「過払い金の請求…まだ行っていませんか?」過払い金無料相談センターにお任せ下さい!

過払い金の相談・計算・調査全て無料。リスクのない過払い金請求を提案!

過払い金無料相談センター《東京・横浜》

【横浜相談センター】
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。相鉄本社ビル目の前)

【東京相談センター】
東京都渋谷区神南1-15-3 神南プラザビル504号
(渋谷駅ハチ公口より徒歩8分。宇田川町信号の前)

受付時間:平日9時~21時(土曜は10時~16時、日曜を除く)

全国対応で無料相談!

無料相談実績1万名以上

過払い金の無料相談はこちらから

0120-631-625

過払い金の無料診断

クレジットカード会社への過払い金請求

「クレジットカードを長年利用してきたけど、過払い金発生の可能性はあるの?」
「過払い金請求するとクレジットカードをつくれなくなるってホント?」
一枚持っていれば、買い物や海外旅行、お金の借り入れなどで役に立つクレジットカード。
じつは、このクレジットカードの利用で、過払い金発生の可能性があることをご存知でしたか?
今クレジットカードを利用している人や、昔クレジットカードを利用していたという人の中には、過払い金請求をすることで、多額の過払い金を取り戻すことができるかもしれません。
そこで、今回はクレジットカード会社への過払い金請求と題して、クレジットカード会社に過払い金請求できる条件や、実際に行う際の注意点などについて、詳しく解説していきます。

過払い金とは?

あいうえお

そもそも、過払い金とはどのようなお金なのでしょう。
過払い金とは、その名の通り、払いすぎていたお金のことです。
具体的に言えば、「法律が定める上限を超えて支払っていた金利」のことを過払い金というわけです。
2007年ごろまで、多くのクレジットカード会社や消費者金融が、法律に違反した金利を設定していました。
国もそれを野放しにしていたため、多くの人が、知らず知らずのうちに、違法に高い金利を支払っていたのです。
ところが、平成18年の最高裁判決などをきっかけに、それまで黙認されてきた違法金利を取り締まる流れが出てきました。
おかげで、今では違法金利を設けているカード会社はほとんどありません。
一方、これまでクレジットカード会社や消費者金融からお金を借りてきた人たちも、払いすぎていた金利を請求できるようになりました。
たとえば、29.2%の金利で100万円借りていた人は、法律を見ると、たった15%の金利で済んだはずです。
そこで、この人は法律を超えて支払っていた14.2%分を、カード会社に請求することができます。
これが、よくCMなどで耳にする「過払い金請求」という手続きです。
 
★クレジットカードで過払い金が発生する条件
このような経緯から、過去にクレジットカードを利用していた人は、過払い金発生の可能性があるのです。
しかし、だからと言って、「2007年までにクレジットカード会社を利用していた人すべてに過払い金が発生している」というわけではありません。
過払い金発生には条件があります。
それは「クレジットカードのキャッシング枠を利用している」ということ。
キャッシング枠とは、クレジットカードを利用して、カード会社から直接お金を借りることです。
一方、ショッピング枠というもう片方の仕組みは、買い物をするときにクレジットカードを利用して、その代金を立て替えてもらうことを指します。
当然、どちらも金利をつけて返済する必要があり、その金利というのも、ある時期までは利息制限法を超える割合でした。
しかし、ショッピング枠はあくまで「代金の建て替え」にすぎず、そもそも利息制限法の対象にならないため、過払い金が発生しません。
クレジットカードで過払い金が発生するのは、あくまでキャッシング枠を利用した場合のみなのです。

リボ払いの返済でも過払い金請求はできる?

法定金利の場合は過払い金の発生なし

あいうえお

クレジットカードの過払い金請求について、当センターに寄せられる質問の中でも「リボ払いの返済でも過払い金請求はできる?」というものはかなり多いです。
リボ払いとは、返済期間ではなく、毎月の返済額を決めて、返済していく方式。
どんなに借金が膨らんでも、同じ額ずつしか返済できないので、返済期間が長くなりがちなのが特徴です。
結論から言えば、リボ払いの返済でも過払い金請求をすることができます。
それどころか、返済期間の長いリボ払いの場合、普通の返済よりも過払い金額が大きくなることもあります。
ですから、リボ払いでクレジットカードのキャッシング枠を利用してきたという人は、今すぐ過払い金の調査をしてみるとよいでしょう。

どのクレジットカードなら過払い金発生の可能性があるの?

お買物利用からは過払い金は発生なし

あいうえお

もう一つ、当センターに寄せられる質問で多いのが「自分が使っていたクレジットカードは、過払い金発生の可能性があるの?」というものです。
たしかに、クレジットカードの種類によって、過払い金が発生するものと、発生しないものがあります。
そこで、過払い金発生の可能性があるクレジットカードと、過払い金発生の可能性がないクレジットカードをまとめた一覧を作ってみました。
ぜひ参考にしてみてください。
①過払い金発生の可能性があるクレジットカード
アプラス・イオンカード・エポスカード・オリエントコーポレーション・クレディセゾン・セディナ・三菱UFJニコス・ライフカードなど
②過払い金発生の可能性がないクレジットカード
オリックス・銀行クレジットカード・しんきんクレジットなど

クレジットカード会社に過払い金請求するときの注意点

お買物利用からは過払い金は発生なし

あいうえお

ここまで、クレジットカードの利用で過払い金請求できる条件について確認してきました。
もしここまでの説明の中で、「自分も過払い金請求できそうだ」と感じたら、これから説明する「クレジットカード会社に過払い金請求するときの注意点」について、意識しておく必要があります。
クレジットカード会社への過払い金請求で注意すべきポイントは3つあります。
①ショッピング枠の返済が終わっていない場合は要注意
ショッピング枠の返済が終わっていないカードに対して過払い金請求を行うと、その手続きは過払い金請求ではなく、債務整理として扱われます。
もし、過払い金請求が債務整理として扱われると、あなたの信用情報に事故履歴が残り、ブラックリスト状態というものになってしまいます。
ブラックリスト状態になると、5年の間、新たな借り入れやクレジットカードの利用などが制限されてしまいます。
ですから、クレジットカードの過払い金請求を行う際は、あらかじめショッピング枠の返済残高を確認しておいたほうがいいでしょう。
 
②過払い金請求をするとそのカードは解約になる
過払い金請求を行うと、そのカードは解約になります。
後程詳しく説明しますが、一度過払い金請求を行ったカード会社と再び契約を結ぶのはほとんど不可能です。
ですから、過払い金請求を行ったクレジットカードは二度と利用できないと考えたほうがいいでしょう。
とはいえ、世の中には数えきれないほど多くのクレジットカードが存在します。
その中の何種類かが利用できなくなるだけのことなので、よほどのこだわりがなければ、あまり気にしなくてもよいでしょう。
 
③一つの会社で複数のカードを持っている場合は、その会社のカードすべてが請求の対象になる
クレジットカードを利用している人の多くは、クレジットカード会社一社につき一枚のカードしか持ってないと思います。
しかし、カード会社の合併などの都合で、一社につき複数枚のカードを持っているケースもあるかもしれません。
そのような場合、その会社のクレジットカード一枚だけに過払い金請求を行う、ということはできない仕組みになっています。
例えば、A社が発行するBカード・Cカードを両方持っている人がいるとします。
この人が、Bカードの過払い金請求を行う場合、自動的にCカードの過払い金請求も行われてしまうというわけです。
この点についても、事前に確認しておく必要があります。

過払い金請求後のクレジットカードの発行・利用について

お買物利用からは過払い金は発生なし

あいうえお

「過払い金請求を行うと、クレジットカードを発行したり、利用したりできなくなる」という噂を聞いたことがありませんか?
中には、このうわさから、過払い金請求をためらってしまった、という人もいるかもしれません。
そこで、最後にこのうわさの真偽について見ていきましょう。
 
まず結論から言えば、「過払い金請求を行うと、クレジットカードを発行したり、利用したりできなくなる」という噂は、半分正しくて半分間違い、です。
確かに、過払い金請求を行うと、利用できなくなるカード会社があります。
それは、過払い金請求をした相手のカード会社です。
それは言い換えれば、過払い金請求を行うと、その相手の会社が発行するカードは二度と使えなくなる、という意味でもあります。
なるほど、確かにその部分だけ見ると、このうわさは正しいように思えます。
しかし、重要なポイントは、「利用できなくなるのは過払い金請求をしたカード会社だけ」ということです。
たとえば、イオンカードに過払い金請求を行ったとしても、アプラスやセディナが使えなくなるわけではありません。
利用できなくなるのは、あくまでイオンカードだけなのです。
ですから、クレジットカード会社に過払い金請求をして、その会社のカードが使えなくなったとしても、他のカード会社の発行するカードを利用すれば、今までと同じようにクレジットカードを使うことができます。

その他の過払い金についてのページ

滞納していても過払い金を請求できる…?

滞納している場合でも過払い金の請求は可能

「過去に滞納していた場合でも過払い金は請求できる」という点について解説します。

過払い金が発生する目安を知りたい!

過払い金が発生する目安

「過払い金ってどのくらい発生するもの」過払い金の目安をご説明します。

カードや明細がなくても過払い金は請求できる?

カードや明細がなくても過払い金は請求可能

カードや明細が残っていなくても過払い金は請求可能。その理由を説明していきます。

過払い金の無料相談はこちらから

過払い金の相談を受ける司法書士

お電話でのお問合せはフリーダイヤルから

0120-631-625

[平日]受付時間:9:00~21:00
[土曜]受付時間:10:00~16:00
[定休日]日曜・祝祭日

ご相談は無料です。まずはお気軽にお問合せ下さい

面談相談をご希望の方はご予約頂き、下記までご来社下さい

★横浜相談センター(橫浜駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

★東京相談センター(渋谷駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

過払い金を確かめよう!!

過払い金の3分診断

過払い金の3分診断
〝過払い金のある?なし?〟
〝どれぐらい過払金がある?〟
をその場ですぐに診断します!

無料相談フリーダイヤル

0120-631-625

横浜店へのアクセス

東京店へのアクセス

サイドメニュー

運営事務所概要

司法書士法人・行政書士
かながわ総合法務事務所
  • 横浜市西区北幸2‐10‐27東武立野ビル1F
    TEL:045-328-1280
  • 渋谷区神南1-15-3
    神南プラザビル504号
    TEL:03-6455-3042

横浜店:045-328-1280
東京店:03-6455-2925