「過払い金の請求…まだ行っていませんか?」過払い金無料相談センターにお任せ下さい!

過払い金の相談・計算・調査全て無料。リスクのない過払い金請求を提案!

過払い金無料相談センター《東京・横浜》

【横浜相談センター】
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。相鉄本社ビル目の前)

【東京相談センター】
東京都渋谷区神南1-15-3 神南プラザビル504号
(渋谷駅ハチ公口より徒歩8分。宇田川町信号の前)

受付時間:平日9時~21時(土曜は10時~16時、日曜を除く)

全国対応で無料相談!

無料相談実績1万名以上

過払い金の無料相談はこちらから

0120-631-625

過払い金の無料診断

エポス(マルイ)カードの過払い金対応
ー過払い金の目安や戻ってくるまでの期間は?

エポスカードの過払い金について説明する司法書士

株式会社マルイグループの子会社であるエポスカード。昔は、マルイ自体がカード事業を行っており、「赤いカード(旧:マルイカード)」が有名でしたが、2004年、丸井が取得したVISAライセンシーをエポスカードに移譲し、マルイのカード管理はエポスが行うことになりました

エポスカードはマルイでのお買い物での利用者が一番多いですが、もちろんキャッシング機能もあります。
平成19年(2007年)3月までは、違法な金利でキャッシングの返済がされていたため、平成19年3月以前から利用のあった方は過払い金が発生します。

限度額は30万円ほどのキャッシング枠の方が多く、大きい方で50万円ほど。限度額が他社に比べると少額なため100万円以上の過払い金は滅多に発生しません。

平成26年10月には、エポスがゼロファーストを統合。ゼロファースト分の過払い金もエポスが担当しています。

エポスから過払い金が戻ってくる基準は?

エポスカードの過払い金の返還基準をご説明します。

この会社は、前身のマルイカードからの取引の方であれば比較的過払い金が大きく発生します。
(もちろん20年近く前のマルイカードからの過払い金の請求は可能です)

過払い金の対応は、全ての金融会社の中で一番良いと言っても良いでしょう。過払い金の全額(もしくはそれに近い金金額)で返還時期などもスピーディです。

一般的に20万円~40万円ぐらいの過払い金の発生が多いですが、最大利用可能額が、50万円以上だった方などは、60万円~80万円程度の過払い金の発生も珍しくありません。

エポスから過払い金が戻ってくる基準

 スピード返還を重視返還金額を重視
過払い金が戻ってくる割合(100万円発生の70%で70万円の返還 など)90%
※2017年現在、当センターにはこの和解提案があります。
100%+過払い利息
※裁判の場合には過払い金から発生する利息も請求可能。

過払い金が戻ってくるまでの期間

1~2ヶ月4ヶ月~5ヶ月

エポスの過払い請求の注意点

エポスカードの過払い金の注意点は、取引履歴の開示が平成9年からのものしかでてこないという点です。
(ケースによっては平成7年からのものもあります)

この場合でも、それ以前は細かい明細などから推定で計算を行っていくという手法が一般的ですが、エポスカードの場合には社内でこれを行ってくれる場合もあります。

また、他の信販会社と同様ですが、エポスカードでショッピング(お買い物)の利用がある場合には、その支払い残高とキャッシングで発生する過払い金とが相殺されることになります。

すなわち、キャッシングで発生した過払い金より、お買い物の残高のほうが多いケースでは、ブラックリストになる可能性もあるので注意が必要です。

※なお、ショッピング利用分は法定内貸し付けのため、過払い金は発生いたしません。

また、ゼロファーストで支払いが残っている方については、エポスカードを完済していても、エポスカードの過払い金とゼロファーストの支払いを相殺することになります。相殺の結果、ゼロファーストの支払いのほうが多いケースではブラックリストの危険があるので注意が必要でしょう。

エポスに過払い金の請求をした場合の事例

エポスへの過払い金請求(交渉の場合)

過払い金の発生額: 39万0046円

エポス側の提示金額:35万1000円(発生額の90%程度)

交渉による確定金額:39万円(発生額のほぼ100%)

Eさん(東京都渋谷区在住・39歳)は、今から18年ほど前の平成9年にエポスの前身のマルイカードを作りました。カードを作ってからはキャッシングを使用するようになり、マルイでの買い物の際にもカードを利用していました。過払い金を知り、最近マルイで買い物もしていないので過払い請求を行うことになりました。

エポスカードはほぼ全額に近い金額を過払い金で返してくれること、利息が多く発生していない限り裁判をしても費用対効果がないことから、交渉で39万円の2ヶ月後の返還で和解が成立しました。

エポスへの過払い金請求(裁判の場合)

過払い金の発生額:69万9021円

過払い金の利息額:24万1500円

ショッピング利用残:80万9761円

エポス側の提示金額:過払い金とお買い物残を相殺して11万支払え
※ショッピング80万9761円-過払い金69万9021円=約11万円のショッピング残

裁判による確定金額:お買い物分は0。さらに過払い金として13万円の返還

Sさん(川崎市川崎区在住・47歳)は、若い頃に丸井での買い物をきっかけにマルイカードを作って以来、入り用の際にキャッシングと丸井での買い物の時にカードを利用していたようです。

エポスカードからも過払い金が出ると知ったのは最近だったとのこと、他社のカードの支払いも増えてきて見直さなければいけないと思い、相談にいらっしゃったようでした。

「過払い金でエポスだけでも支払いが減ればだいぶ楽になる」とおっしゃっていたNさんでしたが、過払い金の計算を行ってみると、過払い金は69万円近くありましたが、お買い物の支払い残80万円を消せるまでの金額ではありませんでした。

『裁判をしなければ過払い金の利息を返してもらうことはできないが、これが裁判で回収できればエポスの支払いは一切なくなる。裁判費用は数万円で済むから大丈夫』
と説明したところ、「先生がよいと思う方向に進めてください」という回答だったのですぐに裁判手続きを開始しました。

エポスは発生した過払い金(69万円)とショッピング分の支払い(80万円)を相殺し、「過払い金分はショッピング残から減らすので11万円だけ払ってください」と言っていましたが、最終的には、過払い金(69万円)と過払い金利息(24万円)を合算した93万円からショッピング分(80万円)を相殺した13万円を過払い金として返してもらうという方向で解決しました。

Sさんはエポスの支払いも0になり、戻ってきた13万円で費用の支払いに充てることもでき「お任せしてよかったです」と満足な様子でした。

その他の過払い金についてのページ

ゼロファースト

ゼロファーストの過払い金について

ゼロファーストの過払い金について説明しております。

レイク

レイクの過払い金について説明しております。

オリコ

オリコの過払い金について説明しております。

過払い金の無料相談はこちらから

過払い金の相談を受ける司法書士

お電話でのお問合せはフリーダイヤルから

0120-631-625

[平日]受付時間:9:00~21:00
[土曜]受付時間:10:00~16:00
[定休日]日曜・祝祭日

ご相談は無料です。まずはお気軽にお問合せ下さい

面談相談をご希望の方はご予約頂き、下記までご来社下さい

★横浜相談センター(橫浜駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

★東京相談センター(渋谷駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

過払い金を確かめよう!!

過払い金の3分診断

過払い金の3分診断
〝過払い金のある?なし?〟
〝どれぐらい過払金がある?〟
をその場ですぐに診断します!

無料相談フリーダイヤル

0120-631-625

横浜店へのアクセス

東京店へのアクセス

サイドメニュー

運営事務所概要

司法書士法人・行政書士
かながわ総合法務事務所
  • 横浜市西区北幸2‐10‐27東武立野ビル1F
    TEL:045-328-1280
  • 渋谷区神南1-15-3
    神南プラザビル504号
    TEL:03-6455-3042

横浜店:045-328-1280
東京店:03-6455-2925