リスクのない過払い金請求をご提供します!

神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。相鉄本社ビル目の前)
運営:司法書士法人かながわ総合法務事務所

受付時間:平日9時~20時(土曜は10時~16時、日曜を除く)

全国対応で過払い金の調査
無料相談の実績は1万名以上
過払い金の無料相談はこちらから
0120-631-625

過払い金で借金を減らそう!

借金を減額・完済させる過払い金の活用法とは?

過払い金が戻ってくることで、現在返済中の借金を減額したり、完済できることがあります。

パターンとして考えられるのは下記の3パターンです。

①20年近くキャッシングの返済を続けているカードがある。
②おまとめローンを行っていて、おまとめの際に支払いの終わったカードがある。
③現在使用しているカードに過払い金の発生はないが、過去に完済した会社がある。

支払いの終わっている会社へ過払い金請求を行い、その過払い金を現在使用している会社の返済に充てることで、ブラックリストにならずに過払い金請求ができる。

もし、過払い金をうまく活用すれば支払うものがないのに、何年も支払っていくのは非常にもったいないことです。

上記のパターンに当てはまる場合には、一度相談をしてみましょう。

20年近く返済を続けていると借金が0になる可能性は高い!

1つ目は過払い金の発生する王道のパターンです。

20年近く返済しているカードから過払い金が発生するというパターンです。

2007年(平成19年)以前からキャッシングを利用されている場合には、過払い金が発生します。

特に、20年近く返済を続けている場合には、現在返済中の借金が0になる可能性は極めて高いので、過払い金の調査から始めてみましょう。

過払い金によって借金完済ができる一つ目の例です。

過払い金が発生し返済中の借金が0に。

横浜市西区在住 Kさん(62歳)の場合

①プロミス(78万1098円を返済中)
手続き後:支払いは0。さらに過払い金が108万円。

②アコム(87万7015円を返済中)
手続き後:支払いは0。さらに過払い金が71万円。

③レイク(38万2015円を返済中)
手続き後:支払いは0。さらに過払い金が51万円。

④アイフル(20万2006円を返済中)
手続き後:支払いは0。さらに過払い金が14万円。

Kさんの事例

Aさんは、平成14年頃からプロミスのカードを作り、それから1~2年でアコム・レイク・アイフルとカードが増えていきました。

毎月、借りては返してを繰り返して早13年近くが経っている状況でした。ここ5年ぐらいは特に支払っているだけであったことや、40歳を超え色々と考えるうちにカードの支払いを終わらせようと思ったそうです。

キャッシングでの取引が古かったAさんは全ての会社から過払い金が発生し、支払いは0になった上に、250万円近い過払い金も戻ってきました。

「こんな状態で、ずっと支払いをしていたと思うとゾッとしますね。
とおっしゃっていました。

おまとめローンを行った際に完済した借金がある

おまとめローンからの過払い金

2つ目は、おまとめローンで完済したカードの過払い金を使って、借金完済を目指すパターンです。

この場合も2007年以前から利用されていた借金をおまとめしているならば、過払い金が発生している可能性があります。

おまとめローンで借換えを行う際には、過払い金については全く加味されていません。つまり、おまとめで完済したカードの過払い金は、悪く言うと放ったらかしになったままの状態です。

この過払い金を利用して、おまとめした借金の完済を狙っていく作戦です。

おまとめで完済した借金から過払い金発生

埼玉県三郷市 Mさん(54歳)の場合

①アコム(3年前におまとめで完済)
手続き後:過払い金が129万円。

②三菱UFJニコス(3年前におまとめで完済)
手続き後:過払い金が89万円。

③三菱東京UFJカード(3年前におまとめで完済)
過払い金の発生はなし。

④オリックスクレジット(3年前におまとめで完済)
過払い金の発生はなし。

⑤スター銀行(248万8000円をおまとめ)

Aさんの事例

Hさんは、平成13年頃からアコムのカードを作り、それから同じ系列のニコス・UFJカードを使用していました。

その後、支払いの1本化と金利を少しでも安くしようと、スター銀行のおまとめローンを組み、金利は多少軽くなったものの、毎月6万円の支払いの内、半分の3万円は利息、3年の支払いで元金が半分も減らない状況で債務整理を決断されました。

ブラックリストになることは心配していたため、
「完済しているアコム・ニコスに、過払い請求を行ってもブラックになりません。ここの過払い金をスター銀行の返済に充てましょうとアドバイスを行い、過払い金請求を進めました。

アコム・ニコスからは過払い金が発生し、200万円近くの過払い金が戻ってきました。
ブラックリストにならずに、スター銀行の支払いをほとんど無くすことができました。

「おまとめローンを組んでもなにも変わらなかった。先に過払い金の相談をしていればよかった」とHさんは悔しそうにおっしゃっていました。

過去に完済したカードに過払い金が発生している

3つ目は、現在使用しているカードに過払い金は発生していないものの、過去に完済しているカードに過払い金が発生している事例です。

アコムで完済した過払い金を楽天カードの返済に充てるといったような、要は、他社の過払い金を使って、他社の借金を返済するというパターンです。

この場合も2007年以前から利用しているカードでなければ過払い金が発生しませんが、そうしたカードを使っていた場合には昔の借金の過払い金で、今の借金を完済又は減額できるというわけです。

過去に支払いの終わった会社から過払い金発生

東京都八王子市 Oさん(49歳)の場合

①アイフル(9年前に完済・過払い金が74万円発生

②プロミス(9年前に完済・過払い金が52万円発生

③エポス(9年前に完済・過払い金が28万円発生

④三井住友銀行カードローン(48万円を返済中)

⑤楽天カード(82万円を返済中)

⑥ジャックス(29万円を返済中)

⑦新生銀行カードローン(48万円を返済中)

Oさんの事例

Oさんは、平成10年頃からアイフルのカードを作り、それからプロミス・エポスとカードを作り、交際費などに使用していました。

9年前に家族にばれ、一度は一括で支払いを行いましたが、5年ぐらい前から再び他社のカードを使用するようになってしまい、あっという間に200万円近くになってしまったそうです。

「パートをクビになってしまい、自業自得ですが、家族には絶対にバレたくない。なんとか支払いの目処をつけられる方法があれば…」

ということでしたので、以前家族に一括で支払ってもらった会社への過払い金請求を行いながら、残りの会社については債務整理を行うことになりました。

結果、時効ギリギリでしたが、完済会社から150万円近くの過払い金の返還を受けることができました。

費用を除いて100万円近くを返済に充てることができるようになったため、三井住友銀行(48万円)と新生銀行(48万円)の一括返済に充て、残りの楽天とジャックスは2社併せて毎月15,000円の分割払いに設定しました。

「これだったら支払いできます…本当に本当によかった。これからは気をつけます」
とFさんはおっしゃっていました。

本サイトの執筆者

山口 広樹

神奈川県横浜市出身。
司法書士・行政書士14年目。
かながわ総合法務事務所の代表。
過払い金や債務整理を専門分野として、5000名以上の事案を解決。

・司法書士(神奈川県会2376号)
・行政書士(神奈川県会4407号)

ご相談・依頼はこちら

無料相談専用のフリーダイヤル

0120-631-625

(平日)9時〜20時(土日)10時~16時
※日曜日は相談予約の受付のみ

  • すぐに電話で対応可能です!
  • 電話・メール共に問合せ無料!
  • 全国対応!お気軽にどうぞ!
  • ご家族に秘密の方もお任せを!

過払い金を確かめよう!

過払い金の3分診断
過払い金の無料診断

「過払い金のある?ない?」
「いくら過払い金がある?」
をその場ですぐに診断します!

0120-631-625

サイドメニュー

運営事務所概要

  • 司法書士法人・行政書士かながわ総合法務事務所
  • 横浜市西区北幸2‐10‐27
    東武立野ビル1F
    (横浜駅より徒歩8分)
  • TEL:045-328-1280