リスクのない過払い金請求をご提供します!

神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。相鉄本社ビル目の前)
運営:司法書士法人かながわ総合法務事務所

受付時間:平日9時~20時(土曜は10時~16時、日曜を除く)

全国対応で過払い金の調査
無料相談の実績は1万名以上
過払い金の無料相談はこちらから
0120-631-625
2022/06/25更新

過払い金は計算すれば分かる!その手順は?

「過払い金の計算は自分でするの?」

「無料で過払い金計算を依頼できる?」

過払い金を知るには、過払い金の計算が絶対に必要になります。

この計算は、自分ですることも、依頼することもできます。

自分でする場合には、取引履歴を取り寄せ、エクセルの利用できるパソコンを用意しましょう。

依頼をされる場合には、委任状(当センターで用意)を頂ければ、取引履歴の取寄せ~過払い金の計算まで、こちらで行っていきます。

過払い金の計算は無料で依頼が可能です。

過払い金とは?

利息で払いすぎたお金が過払い金

過払い金とは、利息で払いすぎたお金です。

そのため、「払いすぎたお金」がいくらあるかを計算すると、過払い金の金額が分かります。

払いすぎたお金とは、「利息制限法の金利を超えて返済したお金」を指します。

(利息制限法の金利)
・10万円未満の場合には20%まで
・10万円~100万円では18%まで
・100万円以上では15%まで

上記の金利を超えて返済をしていた場合、過払い金が発生します。

2007年まで利息制限法を超えていたケースが多い

2022年現在で、利息制限法を超える金利というのはありません。

法律で、利息制限法を超える金利は「違法」とされているためです。

2007年ぐらいまでにキャッシングを利用していたら、利息制限法を超える金利で支払っていた可能性が高いと言えます。

過払い金の計算方法は?

取引履歴の取寄せについて

過払い金を計算する場合、まずは対象のカード会社から「取引履歴」を取り寄せます。

取引履歴(画像参照)とは、貸付・返済記録のある利用明細のことです。

過払い金の計算に必要な情報は、全て取引履歴に載っていると思って大丈夫です。

取引履歴の取寄せは、過払い金の計算を希望するカード会社から取り寄せます。

自分で取寄せることも、当センターに依頼をすることもできます。

自分で取寄せる場合には、それぞれのカード会社によって、取り寄せに必要な書類は異なるので、電話をして確認してみましょう。

過払い金の引直し計算について

取引履歴を取り寄せたら、「引直し計算シート(画像参照)」にその内容を入力し計算を行います。

引き直し計算シートでは、取引履歴に載っている日付・貸付額・返済額などの情報を入力すれば、自動計算ができるようになっています。

全ての情報を入力すると、過払い金の金額などが分かる仕組みです。

過払い金の計算も、自分で行うこともできますし、依頼することもできます。

計算が必要のない場合とは?

過払い金は全員に発生しているものではなく、条件を備えた人に発生します。

つまり、過払い金の発生条件に該当しない場合は、計算をしても手間がかかるだけです。

計算をする前に、過払い金の対象条件などを確認しましょう。

利息制限法内の利用は計算不要

過払い金は、利息制限法を超える返済をした場合に、発生するものです。

取引履歴で金利を確認して、利息制限法内の金利である場合、過払い金は発生していないので、計算は不要です。

キャッシング以外のローンは計算不要

車のローンや住宅ローン、ショッピング利用から過払い金は発生しません。

そのため、これらのローンの過払い金を計算しても意味がありません。

銀行カードローンは計算不要

銀行カードローンの金利は、20年前、30年前でも利息制限法内です。

過払い金が発生しないのは明らかなため、過払い金の計算は不要です。

完済から10年以上経っている場合は計算不要

過払い金が請求できる期限は、「最後に返済をした時から10年」と決まっています。

つまり、完済から10年以上経っていると、過払い金は戻ってきません。

「過払い金がどれぐらいあったか知りたい」場合には、計算をしてみるのも良いと思いますが、「戻ってこない」ということは認識しておきましょう。

過払い金はどのくらい発生する?

1年間の過払い金の発生目安

例えば、Bさんが20年前から29.2%の金利で、50万円を借りていたとします。

50万円なら金利は18%で良いため、29.2%-18%=9.2%分は払いすぎです。

つまり、この9.2%分のお金が過払い金となるわけです。

・50万円×0.292=14万6,000円(29.2%で1年に支払った利息分のお金)

・50万円×0.18=9万円(18%で1年に支払った利息分のお金)

ざっくりですが、14万6000円-9万円=5万6000円が1年あたりの過払い金です。

これが10年も経てば、56万円以上の過払い金になります。

実際は、過払い金の充当計算という方法を利用することで、この2倍以上の過払い金が発生することもあります。

過払い金の発生目安の一例

・アコム:限度額200万円で20年利用
→320万円の過払い金発生

・プロミス:限度額50万円で15年利用
→84万円の過払い金発生

・セゾン:限度額50万円で20年利用
→128万円の過払い金発生

・エポス:限度額50万円で18年利用
→56万円の過払い金発生

・セディナ:限度額50万円で24年利用
→188万円の過払い金発生

過払い金の計算を依頼するには?

自分で取引履歴を取寄せている場合

メール相談フォーム又はお電話よりご連絡頂き、郵送、FAX又はメール添付で取引履歴をご送付ください。

確認後、1週間前後を目安に、過払い金の計算を、無料で行って参ります。

但し、以下のような場合には、対応できませんのでご了承ください。

・完済から10年以上が経過している場合

・過払い金の対象外(利息制限法内の金利)である場合

・過払い金が発生していた場合に、ご依頼をされない場合

まだ取引履歴を取寄せていない場合

まずは、過払い金の対象であるか診断を行わせて頂きます。

メール相談フォーム又はお電話より「過払い金の無料診断を希望」とお伝えください。

診断結果で、過払い金発生の可能性がある場合には、過払い金調査の依頼を頂きます。

過払い金調査とは、取引履歴の取寄せと過払い金の計算を行うことです。

過払い金調査は無料で行っておりますので、ご安心下さい。

本サイトの執筆者

司法書士・行政書士
山口 広樹

横浜市出身。司法書士・行政書士15年目。かながわ総合法務事務所の代表。過払い金や債務整理を専門分野とし、5000名以上の事案を解決。

・司法書士(神奈川県会2376号)
司法書士会の会員ページへ

・行政書士(神奈川県会4407号)
行政書士会の会員検索ページへ

お問合せはこちらから

タップすると電話がかけられます

0120-631-625

(平日)9時〜20時 (土曜)10時~16時

  • お電話ですぐに対応可能
  • 過払い金の診断・調査は無料
  • 電話・メール共に問合せ無料
  • 全国対応!お気軽にどうぞ!
  • ご家族に秘密の方もお任せを!

過払い金を確かめよう!

過払い金の3分診断
過払い金の無料診断

「過払い金ある?ない?」
「いくら過払い金がある?」
をその場ですぐに診断します!

0120-631-625

運営事務所概要

  • 司法書士法人・行政書士かながわ総合法務事務所
  • 横浜市西区北幸2‐10‐27
    東武立野ビル1F
    (横浜駅より徒歩8分)
  • TEL:045-328-1280

サイドメニュー