「リスクのない過払い金請求」過払い金無料相談センターにお任せ下さい!

過払い金の診断/相談/計算全て無料。リスクのない過払い金請求を提案!

過払い金無料相談センター(東京・横浜)

【横浜相談センター】
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。相鉄本社ビル目の前)

【東京相談センター】
東京都新宿区西新宿7-21-1 新宿ロイヤルビル804
(新宿駅西口より徒歩8分。西新宿駅1番出口より徒歩1分)

運営:司法書士・行政書士かながわ総合法務事務所

受付時間:平日9時~21時(土曜は10時~16時、日曜を除く)

全国対応で無料相談!

無料相談実績1万名以上

過払い金のお問合せはこちら

0120-631-625

過払い金の計算とは?
過払い金は引直し計算をすることでその金額が分かる!

「過払い金の金額ってどうやって分かるの…?」

「過払い金を計算するって何を計算するの?」

過払い金を請求するためには、まずは自分に過払い金が発生しているか、そして、いくらぐらいの過払い金が発生しているかを知ることが最初のスタートです。

その過払い金の発生、そしていくらぐらいの過払い金が発生しているかを知るためには、過払い金の計算をする必要があります。

「過払い金の計算ってどうやるの…?」

という方のために、過払い金の計算の方法を説明していきましょう。過払い金の計算は、一般的に「引き直し計算」と呼ばれており、カード会社から利用明細(取引履歴)を取り寄せ、パソコンのエクセルがあれば計算はできます。

「過払い金」とは、ようは払いすぎてしまった利息のこと。

返済した時にどのくらいの利息を払いすぎているか計算すれば、過払い金の金額は分かるというわけです。そして、いついくら返済したかを確認するために、取引履歴(利用明細)が必要と考えればよいでしょう。

過払い金計算で必要な取引履歴とは…?

取引履歴

取引履歴の一例

消費者金融やクレジットカード会社では、顧客とのキャッシングのやり取りを入出金明細として記録・保管しています。この利用明細は取引履歴とも呼ばれており、必要があればこれを開示する義務があります。(貸金業法という法律で取引履歴の保管と、取引履歴の開示義務が定められています)

そのため、貸金業登録をしている(闇金などではないまっとうな会社)であれば、100%取引履歴は保管されています。

ただし、取引履歴の保管については、古いものは廃棄してしまっているという会社はあります。

平成7年を境に、それ以前の取引履歴は処分してしまっているという会社も見受けられますが、どんな会社でも直近25年近くの取引履歴は保有していると考えてよいでしょう。

取り寄せた取引履歴をもとに、過払い金を計算するために必要な「引き直し計算」を行うことで、過払い金があるのか?ないのか?や過払い金がいくら発生しているかの金額が分かるわけです。

「引き直し計算」とは、一回の返済ごとに払いすぎてしまった利息を計算して、払いすぎていた利息分は本来その時に元本の返済にあたっていたとして、その時の元本に充当するという、素人の方には少しややこしい計算のことです。

過払い金の計算って自分でやるの?

取引履歴

過払い金の計算は、自分でやることもできますし、司法書士や弁護士などの過払い金の専門家に依頼することもできます。

先ほど、お伝えしたように引き直し計算は、一回の返済ごとに超過利息を元本に組み入れる計算を行うため、電卓で行うと途方もない時間と手間がかかります。そのため、自分で過払い金を計算する場合には、カード会社から取引履歴を取り寄せ、引き直し計算の機能が搭載されたエクセルをダウンロードすることから始めましょう。

一般的によく使われている引き直し計算ソフトは以下のものです。

・名古屋消費者信用問題研究会の利息計算ソフト

一段の数字を間違えるだけでも計算結果に大きく影響してくる(過払い金の金額が変わってしまう)ため、入力は慎重に行っていきましょう。

「誰かに過払い金の計算をやってもらいたい」

「家族に内緒なので取引履歴を取り寄せるのも計算するのも難しい」

というようなケースでは、司法書士や弁護士などで過払い金の無料計算を行ってくれる事務所を探しましょう。なお、当センターでも、過払い金の計算は無料で行っています。

過払い金の無料計算を依頼するには?

取引履歴

当センターの過払い金の無料計算サービスを利用される場合には、まずは、過払い金診断をご利用下さい。

過払い金診断とは、
・利用していたカード会社名
・おおよその利用時期
・利用していたおおよその金額
(例:アコム・18年前~6年前・最大100万円)
を簡単に伺って、「過払い金発生の可能性があるか」を診断します。

この過払い金診断で過払い金発生の可能性が少しでもありそうな場合には、取引履歴を取り寄せ、過払い金の計算を行っていきます。

過払い金診断も無料で行っています。

過払い金診断をご希望の場合には、メールフォーム又はお電話よりお気軽にお問合せ下さい。

過払い金の計算の流れ

過払い金の計算の流れをご説明します。

過払い金がある?なし?の簡易診断

まずは、メール又はお電話よりお気軽にお問合せ下さい。お電話の場合には「過払い金の無料診断(相談)を希望」とお伝え頂ければ、その場ですぐに対応が可能です。

まずは、以下の点を、ご記憶の範囲内で問題ありませんのでお伝え下さい。

[カード会社の名前]
[おおよその利用期間]
[最大で借りられた金額]
[一度でも完済したことがあるか]

この4点を伺えれば〝過払い金が発生しているかしていないか〟はその場で判断ができます。

過払い金診断は、早い方であればお電話で3分もあれば診断が可能です。

取引履歴の取り寄せへ

過払い金診断を行った結果、「過払い金発生の可能性あり」という診断結果の場合には、過払い金の調査を無料で進めていきます。

その調査方法は、カード会社から取引履歴というあなたのキャッシングの利用明細を全て取り寄せます。この取引履歴から、「いつからいつまでキャッシングを利用していたか」「どのくらいの金額を利用していたか」などは全て分かるようになります。

この取引履歴から、払いすぎたお金を計算することで、過払い金の金額が分かるようになるというわけです。過払い金の調査機関は、早い会社で1ヶ月ほど、遅い会社で3か月ほどの時間がかかるのが一般的です。

過払い金の調査報告へ

過払い金の調査が終わりましたら、その結果をご依頼人に報告致します。

《過払い金なしの場合》
『過払い金発生なし』の旨とその理由をお知らせし、終了となります。この場合でも費用などは一切発生しませんのでご安心下さい。

《過払い金ありの場合》
・過払い金が発生していた旨
・過払い金の発生していた金額
・手元に戻ってくると予想される金額
・過払い金の請求を行った場合の費用
・過払い金請求をする場合の注意点
などをお伝えしていきます。

過払い金請求へ

過払い金の調査を行った結果、過払い金が発生している場合には、過払い金を実際に取り戻す過払い金請求に移っていきます。

過払い金請求の方法としては大きく2つ。

過払い金を示談(裁判なし)で解決するか、又は、裁判を行って解決するかです。

示談と裁判の違いは、裁判の場合には過払い金から発生する利息も含めて請求を行います。
そのため、示談よりも多くの過払い金の返還を請求する場合には、裁判を選択していくというわけです。

その後の流れはこちら
(過払い金の請求から過払い金の返還まで)

過払い金の計算の流れ

過払い金の計算の流れをご説明いたします。

電話相談~ご依頼

100%過払い金が発生しないカード会社
もあるため事前に過払い金が発生する
会社であるかをお伺いしていきます。

まずは、当センターにお電話を頂き、
《完済した会社名》
《おおよそのお付き合いのあった期間》
《最大で借りていた金額》
などをざっとお伺いしていきます。

上記の内容から、過払い金の発生があると判断できた場合には、無料調査を進めていきます。

※平成19年・20年以降に初めてキャッシングを利用された場合には、利用年数的に過払い金の発生が見込めないため、本サービスの対象外とさせて頂きます。

取引履歴の取寄せ~過払い金の算出~結果報告

完済の方は取引履歴の取寄せも自分でする必要はありません。また、過払い金請求を行ってもブラックリストにはなりません

無料調査は、あなたの個人情報である利用明細を取り寄せるものですので、委任状や身分証明書の写しなどが必要になります。

上記の必要書類2点をご提出頂いたら、取引履歴の取り寄せを行っていきます。取引履歴は、早い会社で1~2週間ほど、遅い会社で2~3ヶ月ほど期間がかかります。(古い取引ほどデータ管理の精度がなかった時代のものなので、時間がかかるケースがあります。)

取引履歴の取得について

※返済中の方の場合には、一部のカード会社は私たちで取引履歴の取り寄せが可能ですが、その他一部の会社は取引履歴の取り寄せのみに対応していない場合があります。その際はご自身で取引履歴を取得して頂く必要があります。その場合には、過払い金の請求を希望するカード会社に「今までの取引履歴が欲しい」と伝えれば大丈夫です(電話で可能です)

※完済の方は、当センターが全てのカード会社に取引履歴の取り寄せが可能です。

過払い金の計算

完済しているのに戻る過払い金がなく費用だけかかれば誰もやりたくはありません。その点は、当然私達も理解しています。

取引履歴が到着したら、過払い金の計算を行っていきます。取引の内容によっては、過払い金が減ってしまうケースや既に時効にかかっている場合もありますので、その辺りの内容も正確に調査していきます。

過払い金の調査結果のご報告

お客さまとの対話を重視しています。

《お戻しできる過払い金が発生する場合》

過払い金の計算を行ったら、そのまま請求を行っていきます。その後、どの程度まで過払い金の返還を受けていくかの「方針決定」を行い、過払い金を請求する会社と交渉又は裁判で過払い金の返還を進めていきます。「方針決定」の際には、どのくらいの過払い金が戻ってきそうか、そして費用を控除するとどのくらい手元に戻ってくるかもご説明いたします。

《お戻し出来そうな過払い金がない場合》

調査を終了し、手続きは終了となります。
なお、この場合でも費用は発生しません。

その他の過払い金メニュー

過払い金発生の目安

過払い金の発生する目安について説明しております。

過払い請求の流れ

お問合せ~過払い請求までの流れを説明しております。

当センターの解決例

実際の当センターでの過払い金請求の解決例をご紹介します。

過払い金の無料相談はこちらから

過払い金の相談を受ける司法書士

お電話でのお問合せはフリーダイヤルから

0120-631-625

[平日]受付時間:9:00~21:00
[土曜]受付時間:10:00~16:00
[定休日]日曜・祝祭日

ご相談は無料です。まずはお気軽にお問合せ下さい

面談相談をご希望の方はご予約頂き、下記までご来社下さい

★横浜相談センター(横浜駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

★東京相談センター(新宿駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

過払い金を確かめよう!!

過払い金の3分診断

過払い金の3分診断
〝過払い金のある?なし?〟
〝どれぐらい過払金がある?〟
をその場ですぐに診断します!

無料相談フリーダイヤル

0120-631-625

横浜相談所へのアクセス

新宿相談所へのアクセス

サイドメニュー

運営事務所概要

司法書士法人・行政書士
かながわ総合法務事務所
  • 横浜市西区北幸2‐10‐27東武立野ビル1F
    (横浜駅より徒歩8分)TEL:045-328-1280
  • (新宿相談スペース)
    東京都新宿区西新宿7-21-1 新宿ロイヤルビル