「過払い金の請求…まだ行っていませんか?」過払い金無料相談センターにお任せ下さい!

過払い金の相談・計算・調査全て無料。リスクのない過払い金請求を提案!

過払い金無料相談センター《東京・横浜》

【横浜相談センター】
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。相鉄本社ビル目の前)

【東京相談センター】
東京都渋谷区神南1-15-3 神南プラザビル504号
(渋谷駅ハチ公口より徒歩8分。宇田川町信号の前)

受付時間:平日9時~21時(土曜は10時~16時、日曜を除く)

全国対応で無料相談!

無料相談実績1万名以上

過払い金の無料相談はこちらから

0120-631-625

過払い金の無料診断

SFコーポレーション(三和ファイナンス)

SFコーポレーションは昔は三和ファイナンスという社名でした。全盛期はカードを持っていた方も多い会社です。

三和ファイナンスから2008年にSFコーポレーションに社名を変更後、2011年破産の申立てを行いました。

この会社は倒産(破産)しているので、アコムやプロミスなど現在も営業している会社と比べて多くの過払い金は戻ってきません。

SFコーポレーションへの過払い金は、平成27年9月7日以降に過払い金対象者に送られた「破産債権届出書」に記載された1%前後の過払い金しか戻ってきません。(100万円の発生の方で1万円前後)

なぜ過払い金の案内がくるの?

「自分はアコム・プロミス・武富士・三和ファイナンスと借りていた。武富士の時もこういった手紙が来たけど、なんで武富士と三和からは過払い金を返す手紙がきて、アコム・プロミスからは手紙がこないの…?」

こんな疑問を持たれる方もいるでしょう。

両者の違いは倒産(裁判所の手続きを行っているか)しているかそうでないかです。

武富士や三和ファイナンス(SFコーポレーション)は実質的に倒産しています。

倒産している会社は、その状況に応じて裁判所で会社更生や破産など法的な手続きを踏まなければなりません。その法的手続きの過程で、過払い金を返さなければ負債の処理ができないため、強制的にその手続きを請け負っている破産管財人などの弁護士から過払い金の案内が来るわけです。ただし、お金がなくて倒産しているので過払い金の案内はきてもほとんど戻ってきません。

反対に、アコムやプロミスなど現在も営業を行っている会社は、裁判所の手続きにはもちろん入っていないわけなので、過払い金の返還を強制されていません。つまり、請求のあった人に返すというスタイルのため、自分たちから案内を行うということはあまりしません。(一部のケースでは過払い金の金額を下げるため自分たちから連絡するケースはあります)

このアコムやプロミスのような生きている会社は、倒産している会社と比べて資金があるから倒産しないわけなので、過払い金の戻ってくる割合も1%などではなく、70%~100%近く戻ってきます。

他のカードからも過払い金が発生してるかも…

SFコーポレーション(三和ファイナンス)でカードを作っていた方で、このカードのみだったという方は少ないはずです。

大概はアコムやレイク、アイフル、プロミスなど他のカードも併用していたというのが一般的です。

SFコーポレーションで100万円の過払い金が発生していても1万円前後しか戻ってきませんが、それ以外の会社に過払い金が100万円発生していれば、100万円近く戻ってくるのです。

SFコーポレーションから戻ってくる過払い金が少ないからといって、他の会社も同じだと勘違いしないように注意が必要です。

また、過払い金を請求できるのは、「支払いが終わった日から10年」と期限が定められているので、いつでも請求ができるわけではないという点も注意が必要です。

他のカード会社への過払い請求の事例紹介

裁判を行わないで解決した場合の事例

過払い金の発生額: 132万3386円

相手側の提示金額: 110万円(発生額の85%程度)

交渉による確定金額:120万円(発生額の90%程度)

Mさん(川崎市在住・35歳)は、22歳頃にプロミスのカードを作りました。限度額は50万円で、その後、22歳から32歳までプロミスカードの使用を行っていたそうです。

「戻るものがあるなら少しでも戻ってくれば…裁判まではいいです」という希望だったので、返還額を90%そして期間もなるべく早めでという方針で進めることになりました。

結果、90%の3ヶ月後の返還というかたちでプロミスと過払い金の合意に至りました。

裁判を行って解決した場合の事例

過払い金の発生額:104万9652円

過払い金の利息額:  18万9046円

アコム側の提示金額:80万円(発生額の77%程度)

裁判による確定金額:120万円

Gさん(横浜市在住・47歳)は、35歳頃から入院の際の生活費を補うためにアコムカードの利用を始めるようになりました。月々15,000円ずつ支払いを続けていたものの、ほとんどが利息の返済にあたってしまい、「15,000円じゃ全然減らないんですよ」とおっしゃっていました。

結局、借りては返してを繰り返し46歳の頃にアコムの支払いが終わりました。

Gさんは、「今よりも20万円以上戻ってくるものが多くなるなら裁判をしても…」という回答だったので、裁判を行いました。

結果、2度目の裁判前に訴外和解が成立し、アコムから120万円の返還を受けることができました。

その他の過払い金についてのページ

レイク

レイクに過払い金を請求するケースを説明しております。

プロミス

プロミスに過払い金を請求するケースを説明しております。

アイフル

アイフルに過払い金を請求するケースを説明しております。

過払い金の無料相談はこちらから

過払い金の相談を受ける司法書士

お電話でのお問合せはフリーダイヤルから

0120-631-625

[平日]受付時間:9:00~21:00
[土曜]受付時間:10:00~16:00
[定休日]日曜・祝祭日

ご相談は無料です。まずはお気軽にお問合せ下さい

面談相談をご希望の方はご予約頂き、下記までご来社下さい

★横浜相談センター(橫浜駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

★東京相談センター(渋谷駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

過払い金を確かめよう!!

過払い金の3分診断

過払い金の3分診断
〝過払い金のある?なし?〟
〝どれぐらい過払金がある?〟
をその場ですぐに診断します!

無料相談フリーダイヤル

0120-631-625

横浜店へのアクセス

東京店へのアクセス

サイドメニュー

運営事務所概要

司法書士法人・行政書士
かながわ総合法務事務所
  • 横浜市西区北幸2‐10‐27東武立野ビル1F
    TEL:045-328-1280
  • 渋谷区神南1-15-3
    神南プラザビル504号
    TEL:03-6455-3042

横浜店:045-328-1280
東京店:03-6455-2925