リスクのない過払い金請求をご提供します!

神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。相鉄本社ビル目の前)
運営:司法書士法人かながわ総合法務事務所

受付時間:平日9時~20時(土曜は10時~16時、日曜を除く)

全国対応で過払い金の調査
無料相談の実績は1万名以上
過払い金の無料相談はこちらから
0120-631-625

完済後の過払い金請求マニュアル

過払い金が請求できる条件や注意点は?

過払い金は、既に支払いの終わっている(完済後)場合でも、請求できます。

完済後の過払い金請求で、最も重要な条件は、「完済してから10年が経過していないこと」です。

まずは、完済された時期を思い出してみましょう。

その他、一般的な過払い金の発生条件である「2007年以前からのキャッシング利用であったか」もポイントです。

「もうだいぶ前のことだし、何も資料が残っていないから、過払い金は難しいと思って…」
というご相談者の方もおりますが、資料やカードが残っていなくても過払い金請求は可能です。

但し、借りていたカード会社が分からないと、どこの会社に調査を行ってよいのか分からないので、どこの会社かは思い出して頂く必要があります。

現在の社名とは違う名前でも、私達は現在の社名から過去の社名まで全て把握しておりますので、全く問題はありません。

完済後に過払い金が請求できる条件

  • 1

    完済から10年が経ってないこと

  • 2
    キャッシングを利用していたこと
  • 3
    会社が倒産していないこと

完済後に過払い金を請求できる条件は、まずは上記の3つに該当していることです。

過払い金を請求できる期限は、「最後に返済をしたとき」から「10年以内」です。

例えば、平成24年5月20日に返済をして完済した方の場合には、その10年後の平成34年(令和4年)5月20日までが過払い金を請求できる期限になります。

また、過払い金の対象となるのは、2007年以前にキャッシングを利用していた場合が基本です。2000年代中盤には利用していたかなどを確認してみましょう。

そして、最後に現在もその会社が存続しているかです。

武富士や三和ファイナンス、丸和商事、ニッシンのように倒産している会社に対しては、過払い金を請求することはできません。

完済した会社が、現在も営業しているのかを確認してみましょう。

かなり昔のものでも過払い金は請求できる?

請求期限内ならどんなに古くても問題なし!

「9年前に完済。その前に20年ぐらい利用していた。最初は30年前になるけどこんなに古いものも大丈夫?」

過払い金は、請求できる期限内であれば、20年前のものでも、30年前のものでも遡って請求ができます。

完済後10年以内なら、20年、30年前でも遡って、過払い金は請求できるという考えです。

過払い金請求できる場合を事例で確認!

例えば、令和3年に、アコムに過払い金請求を考えている2人の人がいるとします。

平成8年~平成17年まで利用のAさんと、平成8年~平成29年まで利用のBさんです。

Aさんは、10年以上前に支払いが終わり完済しているため、過払い金は請求できません。
Bさんは完済後10年以内のため、平成8年~平成29年の全ての期間の過払い金を請求できます。

但し、途中で完済して未利用の期間がある場合には、「分断」といって全ての過払い金を請求することができない場合もありますので、注意しましょう。

分断の場合には、途中で完済・解約した時点から1つ目の利用分の過払い金の時効が進行するため、想像しているよりも早く、過払い金の請求期限が到来します。

完済後に過払い金請求してデメリットはない?

完済してから過払い金を請求する場合には、基本的に大きなデメリットはありません。

過払い金請求をしたカードは使えなくなるということぐらいです。

ブラックリストは、返済中の状況で過払い金請求を行うとそのリスクはありますが、完済の場合はありません。

返済中の場合には借金が残っている以上、債務整理(さいむせいり)に該当するため、債務整理のペナルティとしてこのようなデメリットが発生するわけです。

完済の場合には借金が0である以上、債務整理にはなりえないのがその理由です。

完済で過払い金を請求した事例

2社合計192万円の過払い金が返還!

東京都立川市 男性 Uさん

・利用開始:平成15年(2003年)
・完済時期:平成30年(2018年)

当センターの費用を控除して、148万8,211円の過払い金をご返金。
令和元年2月に過払い金の調査を行い、同年8月には手続きが全て完了しました。

 

会社名 利用期間 最大利用額 戻ってきた過払い金
プロミス 15年 100万円 108万円
レイク 15年 100万円 84万円

完済日はどうやって調べればいい?

「だいぶ前だからいつ完済したか覚えていない…」
「10年ぐらい前に完済したけど日付が定かではない」

だいぶ前に完済をしている場合や、完済から10年前後の場合には、記憶が定かではないという方も多くいます。

完済日は以下のような手順で確認ができます。

①カード会社に電話で聞いてみる

この方法は対応してくれるカード会社とそうでないカード会社に分かれます。

会員番号やカード番号が分からない場合でも、氏名・生年月日・その当時の住所の3点を伝えれば、完済日を教えてもらえる場合があります。

なし、完済したのが15年近く前であったり、20年近く前の場合には、データは廃棄されていますので、分からない場合があります。

②取引履歴を取り寄せてみる

この方法は、全てのカード会社が対応してくれます。

取引履歴の開示義務というものが法律で定められているためです。

①よりも、カード会社所定の書類を提出しなければならないため、完済日を確認するだけなら、電話のほうが楽です。

①と同様に、会員番号やカード番号が分からない場合でも、氏名・生年月日・その当時の住所の3点を伝えれば、個人の特定が可能です。

③専門家に依頼する

②の取引履歴の取寄せは、専門家に依頼して、取り寄せることも可能です。

専門家に依頼をすると、取り寄せた取引履歴から時効の有無の確認や、過払い金の計算まで行ってもらえます。

当センターでは、こうした取引履歴の取寄せ・過払い金の計算は無料で行っています。

最終更新日:2021年10月3日

本サイトの執筆者

山口 広樹

神奈川県横浜市出身。
司法書士・行政書士14年目。
かながわ総合法務事務所の代表。
過払い金や債務整理を専門分野として、5000名以上の事案を解決。

・司法書士(神奈川県会2376号)
・行政書士(神奈川県会4407号)

ご相談・依頼はこちら

無料相談専用のフリーダイヤル

0120-631-625

(平日)9時〜20時(土日)10時~16時
※日曜日は相談予約の受付のみ

  • すぐに電話で対応可能です!
  • 電話・メール共に問合せ無料!
  • 全国対応!お気軽にどうぞ!
  • ご家族に秘密の方もお任せを!

過払い金を確かめよう!

過払い金の3分診断
過払い金の無料診断

「過払い金のある?ない?」
「いくら過払い金がある?」
をその場ですぐに診断します!

0120-631-625

サイドメニュー

運営事務所概要

  • 司法書士法人・行政書士かながわ総合法務事務所
  • 横浜市西区北幸2‐10‐27
    東武立野ビル1F
    (横浜駅より徒歩8分)
  • TEL:045-328-1280