「リスクのない過払い金請求」過払い金無料相談センターにお任せ下さい!

過払い金の診断/相談/計算全て無料。リスクのない過払い金請求を提案!

過払い金無料相談センター(東京・横浜)

【横浜相談センター】
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。相鉄本社ビル目の前)

【東京相談センター】
東京都新宿区西新宿7-21-1 新宿ロイヤルビル804
(新宿駅西口より徒歩8分。西新宿駅1番出口より徒歩1分)

受付時間:平日9時~21時(土曜は10時~16時、日曜を除く)

全国対応で無料相談!

無料相談実績1万名以上

過払い金のお問合せはこちら

0120-631-625

過払い金の無料診断

CM・ラジオ事務所の過払い金費用が高い理由

過払い金について説明する司法書士

「テレビやラジオのCMで見かける弁護士事務所って、信用していいの?」

「過払い金の広告で見かける事務所は、費用が割高ってホント?」

いつからか、テレビやラジオをつけると、過払い金請求のCMがかなりの頻度で流れるようになりました。

CMそのものをどう感じるかは人それぞれでしょうが、少なくとも、現在これだけたくさんの人が過払い金のことを知れたのは、これらのCMのおかげかもしれません。

一方、テレビやラジオで過払い金請求のCMを見ていると、こんな疑問もわいてきます。

「これだけCMやラジオ広告を行って、過払い金の請求の依頼費用が割高になったりしないのかな…?」

テレビやラジオ広告を行うには、当然それなりの広告費がかかってきます。
この広告費用が、依頼したときの費用に上乗せされるのではないかと不安になるのは当然です。

今回は、テレビやラジオでよく耳にする司法書士・弁護士事務所について考えてみましょう。

なぜ過払い金のCMやラジオなどの広告が増えたのか

そもそも、ある時期から過払い金のCMや広告が爆発的に増えたのは、なぜなのでしょう?

原因の一つとして考えられるのが、大手司法書士・弁護士事務所の競争です。

「あの事務所がCMをやってるから」

「あの事務所にはライバルで負けられない」

「CMを打ってボロ儲けしてやる」

こんな法律事務所とはほど遠い考えによって、CMやラジオが増えていきました。

過払い金が認められるようになった平成18年以降、消費者金融やクレジットカード会社のイメージは急速に悪化しました。

それに伴い、これまで消費者金融が占めてきたCMの枠が減少。
代わりに入ってきたのが、「消費者金融・クレジットカード会社からお金を取り戻す!」と謳う、大手弁護士事務所の過払い金のCMだったわけです。

当時の社会的な潮流や、過払い金の時効(過払い金は完済してから10年までが請求期限です)を前面に出す演出なども相まって、この広告は絶大な効果を上げます。

そして、この成功をみるやほかの大手司法書士・弁護士事務所も参戦。
いつのまにか、テレビやラジオに過払い金のCMがあふれてしまったというわけです。

「過払い金の返還期限が迫っている」…これってホント?

CMの過払い金の返還期限が迫っているというのは本当?

さて、このような司法書士・弁護士事務所のCMを見ていると、「過払い金の返還期限が迫っている」という売り文句が目につきます。

「過払い金の期限(時効)が迫っているから、今すぐ手続きしないと危ない」という言葉が強調され、なんだか早く手続きをしたほうが良いイメージを受けるでしょう。

この事務所のCMの内容は本当に正しいのか?

結論から言えば、彼らの広告は「半分正しいけど、半分間違い」です。

確かにCMで強調されるように、過払い金には請求できる期限(時効)があります。具体的に言えば、借金を完済してから10年で過払い金は時効を迎え、それ以降は過払い金の請求ができなくなってしまいます。

例えば、2008年12月2日に完済した人であれば、2018年12月2日までに過払い金を請求しないと、もう過払い金を受け取ることができません。

時効が迫っている人はできるだけ早く手を打ったほうが良いでしょう。

しかし、すべての人に今すぐに過払い金の時効が迫っているわけではありません

例えば、まだ返済中の人や、完済して5年も経っていなければ、過払い金の時効はまだまだ先です。

テレビやラジオのCMが過払い金の時効を前面に押し出すのは、視聴者の不安をあおり、広告効果を上げるためです。これは、誇大広告になってしまうケースもあり、実際誇大広告では、業界最大手のアディーレ法律事務所が懲戒処分を受けています。

とはいえ、過払い金が発生しているなら早く請求してしまったほうが良いでしょうし、カード会社が倒産してしまう可能性も0ではないため、早く手続きできるなら早くしてしまったほうが得というのもあります。

CMやラジオ事務所の評判は…?

お買物利用からは過払い金は発生なし

さて、過払い金のCMが増えた理由や、CMで過払い金の時効を強調する理由などが分かってきましたか?

では、こうしたCMの多い事務所に依頼をする際のデメリットなどを考えてみましょう。

「テレビやラジオCMを行っている事務所へ依頼すると費用が高くならない?」

こうした問題はあります。

お察しの通り、テレビやラジオにCMを打っている司法書士・弁護士事務所は、当然その広告の分だけ費用が割高になります。CM費やラジオ代は、月に数百万円程度かかっていることはざらであり、いつもテレビやラジオで聞くような事務所の場合には、月間で数千万円もの費用をかけていることもあるといいます。

事実、テレビCMやラジオを行っている事務所では、費用は業界の中では高めに設定されていることが多いです。「テレビCMで見かける有名事務所に依頼したら、取り戻した過払い金以上に費用を取られて逆に損してしまった」というケースもあります。

取り扱っている事案が多い分、知名度があるのは確かなので、知名度がある事務所に依頼したいという人にはよいでしょう。

しかし、知名度が高いからと言って、技術があるとは限りません。

実際、大手事務所のようなところでは、ほぼ素人同然の人間が電話相談に対応しているケースも多くみられ、正直言ってスキルが高いとはお世辞にも言えないでしょう。

費用が高くて、スキルもない、こんな事務所に依頼してしまうと最悪なので、CMやラジオをやっていない事務所にも相談をして比較をしてみるのが一番良いでしょう。

「どの事務所が自分に合っているか」は個人差があります。
自分井あった事務所を見つけられるかがポイントです。

過払い金のCMや広告はいつまで続くのか

お買物利用からは過払い金は発生なし

皆さんの中には「過払い金のCMやラジオ広告はうっとうしいから早くなくなってほしい」なんて考えている人もいるかもしれません。

確かに、過払い金請求を促すCMは、過払い金に全く関係ない人やあの独特なナレーションや演出に、不快に思う人も大井でしょう。

では実際、過払い金のCMや広告はいつまで続くのでしょう?

断定的なことは言えませんが、一つだけ言えるのは「これから過払い金請求のCMはどんどん減っていく」ということです。

グレーゾーン金利は、2007年前後を境にほとんどすべてのカード会社で廃止されました。
つまり、2007年以降に初めてカードを利用した人には、過払い金は発生しないわけです。

そのため、これ以上新たな過払い金対象者が生まれることはありません。
むしろ、既に多くの人が過払い金請求を行ったり、気が付かないまま時効を迎えて過払い金の請求期限が切れている人もいるので、過払い金を請求する人は年々減っていきます。

あと、十年もすれば、過払い金なんて「懐かしいね」と言われているかもしれません。
さらに、過払い金のCMに対する不信感が高まっていることも、減少の一つの要因になるでしょう。

「この事務所はいつも過払い金のCMを流しているから、利用するのを避けよう」
なんて思われることもあるでしょう。

過払い金がなくなる以前に、事務所のイメージが損なわれないよう、CMから撤退する事務所が出てくることも考えられます。

その他の過払い金についてのページ

過払い金とは…?
-初心者でも分かる!

過払い金請求のデメリットやリスク

「過払い金ってなに…?」という過払い金初心者でも分かるように解説しています。

過払い金請求のデメリットやリスクは?

過払い金請求に関連するデメリットやリスクを検証してみましょう。

過払い金の請求期限と時効の関係とは?

過払い金の請求期限と時効の関係

過払い金には請求期限(時効)があり。完済してから10年で期限切れになります。

過払い金の無料相談はこちらから

過払い金の相談を受ける司法書士

お電話でのお問合せはフリーダイヤルから

0120-631-625

[平日]受付時間:9:00~21:00
[土曜]受付時間:10:00~16:00
[定休日]日曜・祝祭日

ご相談は無料です。まずはお気軽にお問合せ下さい

面談相談をご希望の方はご予約頂き、下記までご来社下さい

★横浜相談センター(横浜駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

★東京相談センター(新宿駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

過払い金を確かめよう!!

過払い金の3分診断

過払い金の3分診断
〝過払い金のある?なし?〟
〝どれぐらい過払金がある?〟
をその場ですぐに診断します!

無料相談フリーダイヤル

0120-631-625

横浜店へのアクセス

東京店へのアクセス

サイドメニュー

運営事務所概要

司法書士法人・行政書士
かながわ総合法務事務所
  • 横浜市西区北幸2‐10‐27東武立野ビル1F
    (横浜駅より徒歩8分)TEL:045-328-1280
  • 新宿区西新宿7-21-1
    新宿ロイヤルビル804
    (新宿駅より徒歩8分)
    TEL:03-6455-2925