「過払い金の請求…まだ行っていませんか?」過払い金無料相談センターにお任せ下さい!

過払い金の相談・計算・調査全て無料。リスクのない過払い金請求を提案!

過払い金無料相談センター《東京・横浜》

【横浜相談センター】
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。相鉄本社ビル目の前)

【東京相談センター】
東京都渋谷区神南1-15-3 神南プラザビル504号
(渋谷駅ハチ公口より徒歩8分。宇田川町信号の前)

受付時間:平日9時~21時(土曜は10時~16時、日曜を除く)

全国対応で無料相談!

無料相談実績1万名以上

過払い金の無料相談はこちらから

0120-631-625

過払い金の無料診断

CM・ラジオ事務所の過払い金費用が高い理由

「テレビやラジオのCMで見かける弁護士事務所って、信用していいの?」
「過払い金の広告で見かける事務所は、費用が割高ってホント?」
いつからか、テレビやラジオをつけると、過払い金請求のCMがかなりの頻度で流れるようになりました。
CMそのものをどう感じるかは人それぞれでしょうが、少なくとも、現在これだけたくさんの人が過払い金のことを知っているのは、これらのCMのおかげです。
一方、テレビやラジオで過払い金請求のCMを見ていると、こんな疑問がわいてきます。
「これだけ広告を打って、費用が割高になったりしないのかな…?」。
テレビやラジオに広告を打つには、当然それなりの広告費がかかってくるわけですから、その分、依頼したときの費用に上乗せされるのではないか、と不安になりますよね。
今回は、テレビやラジオでよく耳にする司法書士・弁護士事務所について見ていきましょう。

なぜ過払い金のCMやラジオなどの広告が増えたのか

あいうえお

そもそも、ある時期から過払い金のCMや広告が爆発的に増えたのは、なぜなのでしょうか?
原因の一つとして考えられるのが、大手司法書士・弁護士事務所の競争です。
過払い金の原因となっていたみなし弁済が廃止された平成18年以降、消費者金融やクレジットカード会社のイメージは急速に悪化していきます。
それに伴い、これまで消費者金融が占めてきたCMの枠が減少。
代わりに入ってきたのが、「消費者金融・クレジットカード会社からお金を取り戻す!」と謳う、大手弁護士事務所のCMでした。
当時の社会的な潮流や、過払い金の時効を前面に出す演出なども相まって、この広告は絶大な効果を上げます。
そして、この成功をみるやほかの大手司法書士・弁護士事務所も参戦。
いつのまにか、テレビやラジオに過払い金のCMがあふれてしまったというわけです。

「過払い金の返還期限が迫っている」…これってホント?

法定金利の場合は過払い金の発生なし

あいうえお

さて、このような司法書士・弁護士事務所のCMを見ていると、「過払い金の返還期限が迫っている」という売り文句が目につきます。
過払い金の時効が迫っているから、今すぐ手続きしないと損だ、という言葉が強調され、なんだか急いで相談しなきゃいけない気がしてきますよね。
しかし、彼らの言っていることは本当に正しいのでしょうか?
 
結論から言えば、彼らの宣伝は「半分正しいけど、半分間違い」です。
確かにCMで強調されるように、過払い金には時効があります。
具体的に言えば、借金の完済から10年で過払い金は時効を迎え、過払い金請求できなくなってしまいます。
例えば、グレーゾーン金利でお金を借り、それを2008年に完済した人は、2018年までに請求しないと過払い金を受け取ることができません。
なるほど、そのような人はできるだけ早く手を打っておくのがよいでしょう。
しかしだからと言って、すべての人に過払い金の時効が迫っているわけではありません。
例えば、グレーゾーン金利でお金を借りてまだ完済していない人や、グレーゾーン金利廃止以前からずっと同じクレジットカード利用している人などは、過払い金時効が10年以上先になります。
また、たとえ過払い金の時効を迎えてしまったとしても、不法行為扱いでの請求といった方法がまだ残されているので、いくらでも対処可能なのです。
 
テレビやラジオのCMが過払い金の時効を前面に押し出すのは、視聴者の不安をあおり、広告効果を上げるためにほかなりません。
あまり影響されすぎ必要はないといえます。
とはいえ、時効前に過払い金請求してしまうというのが一番確実ですし、時効以前にカード会社が破産してしまうというリスクを考えれば、可能な限り早く手続きしてしまったほうが得、というのも一面の真実です。

テレビやラジオでCMを打っている事務所に依頼すると割高になるってホント?

お買物利用からは過払い金は発生なし

あいうえお

さて、過払い金のCMが増えた理由や、それらのCMが過払い金の時効を強調する理由などが分かりました。
しかし、今回の本題は次の疑問です。
「テレビやラジオでCMを打っている事務所に依頼すると割高になるんじゃないの?」。
そうです。
お察しの通り、テレビやラジオにCMを打っている司法書士・弁護士事務所は、当然その広告の分だけ費用が割高になります。
「テレビCMで見かける有名事務所に依頼したら、取り戻した過払い金以上に費用を取られて逆に損してしまった」というケースがあるくらいです。
もちろん、CMを打っている事務所すべてがそうだというわけではありませんが、「CMでよく見かける有名事務所だから絶対安心でしょ?」と安直に決めつけてしまうのはやめましょう。

過払い金のCMや広告はいつまで続くのか

お買物利用からは過払い金は発生なし

あいうえお

皆さんの中には「過払い金のCMや広告はうっとうしいから早くなくなってほしい」なんて考えている人もいるかもしれません。
確かに、過払い金請求を促すCMは、独特なナレーションや演出を行っていますから、不快に思う人もいるでしょう。
では実際、過払い金のCMや広告はいつまで続くのでしょうか?
これについて断定的なことは言えませんが、一つだけ言えるのは「これから過払い金請求のCMはどんどん減っていく」ということです。
過払い金の原因となったグレーゾーン金利は、2007年前後を境にほとんどすべてのカード会社で廃止されました。
ですから、これ以上新たな過払い金が発生することはまずありません。
当然、多くの人が過払い金請求を行ったり、気が付かないまま時効を迎えて行ったりすれば、回収できる過払い金もどんどん減っていきます。
十数年もすれば、過払い金問題はすっかり解決されてしまうに違いありません。
くわえて、過払い金のCMに対する不信感が高まっていることも、減少に拍車をかけるでしょう。
「この事務所は過払い金のCMで胡散臭い感じがするから、利用するのを避けよう」なんて思われたら、事務所としても逆効果ですよね。
過払い金の件数が減る以前に、事務所のイメージが損なわれないよう、CMから撤退する事務所が出てくることも考えられます。
以上の二つの理由から、過払い金のCMや広告は次第に減っていくと言えるでしょう。

その他の過払い金についてのページ

滞納していても過払い金を請求できる…?

滞納している場合でも過払い金の請求は可能

「過去に滞納していた場合でも過払い金は請求できる」という点について解説します。

過払い金が発生する目安を知りたい!

過払い金が発生する目安

「過払い金ってどのくらい発生するもの」過払い金の目安をご説明します。

カードや明細がなくても過払い金は請求できる?

カードや明細がなくても過払い金は請求可能

カードや明細が残っていなくても過払い金は請求可能。その理由を説明していきます。

過払い金の無料相談はこちらから

過払い金の相談を受ける司法書士

お電話でのお問合せはフリーダイヤルから

0120-631-625

[平日]受付時間:9:00~21:00
[土曜]受付時間:10:00~16:00
[定休日]日曜・祝祭日

ご相談は無料です。まずはお気軽にお問合せ下さい

面談相談をご希望の方はご予約頂き、下記までご来社下さい

★横浜相談センター(橫浜駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

★東京相談センター(渋谷駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

過払い金を確かめよう!!

過払い金の3分診断

過払い金の3分診断
〝過払い金のある?なし?〟
〝どれぐらい過払金がある?〟
をその場ですぐに診断します!

無料相談フリーダイヤル

0120-631-625

横浜店へのアクセス

東京店へのアクセス

サイドメニュー

運営事務所概要

司法書士法人・行政書士
かながわ総合法務事務所
  • 横浜市西区北幸2‐10‐27東武立野ビル1F
    TEL:045-328-1280
  • 渋谷区神南1-15-3
    神南プラザビル504号
    TEL:03-6455-3042

横浜店:045-328-1280
東京店:03-6455-2925