「過払い金の請求…まだ行っていませんか?」過払い金無料相談センターにお任せ下さい!

過払い金の相談・計算・調査全て無料。リスクのない過払い金請求を提案!

過払い金無料相談センター《東京・横浜》

【横浜相談センター】
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。相鉄本社ビル目の前)

【東京相談センター】
東京都渋谷区神南1-15-3 神南プラザビル504号
(渋谷駅ハチ公口より徒歩8分。宇田川町信号の前)

受付時間:平日9時~21時(土曜は10時~16時、日曜を除く)

全国対応で無料相談!

無料相談実績1万名以上

過払い金の無料相談はこちらから

0120-631-625

過払い金の無料診断

過払い金が請求できない場合
-過払い金対象者であるための3ヶ条とは?

過払い金が請求できないケースを説明する司法書士

過払い金が発生するためには、一定の条件が必要です。

・キャッシング利用であること。

・完済してから10年以内であること。

・違法な利息でキャッシングを利用していたこと。

つまり、上記に当てはまらない場合には、残念ながら過払い金は発生しません。

「○○の品物のローンを払っていた(お買物の利用のため過払い金なし)」

「15年前に支払いが終わった(過払い金の請求できる10年の期限を超えている)」

「平成20年以降にキャッシングを始めた(適正な金利になっているので過払い金なし)」

などが、過払い金が発生しない代表例と言えます。

完済してから10年以上が経過している場合

完済してから10年経過で過払い金は時効

【過払い金請求権が時効でないこと】
過払い金の発生条件①

過払い金を受取る権利も、「時効」といって一定の期間その請求をしないと権利が失われます。

過払い金を請求する権利は、
【最後に返済を行った日(完済した日)から10年】
で時効により請求ができなくなります。

また、利用期間内に一定の空白時期がある場合(全く利用をしていない期間)には注意が必要です。
例えば、①平成10年~平成16年と②平成18年~平成25年に取引があるような場合)においても、①の利用分の過払い金は平成26年経過で10年が経っているため、過払い金を請求する際に、時効と扱うかそうでないかに争いがでてくるケースが多くなります。

こういった最初の利用分の過払い金が時効にかかりそうな場合にも注意が必要です。

過払い金の発生しない法定利息での利用の場合

法定金利の場合は過払い金の発生なし

【20%を超える金利での返済】
過払い金の発生条件②

過払い金とは「違法な金利で支払ったお金」を指します。違法な金利とは、利息制限法で定められた利率を超えるものを指します。

利息制限法では、10万円未満は20%・10万円以上100万円未満は18%・100万円以上は15%が金利の上限と決められています。つまり、この金利内の場合には利息制限法の範囲内のため、過払い金は発生しません。

簡単に言うと、正しい金利は10%台、違法な金利は20%台というイメージです。

また、平成18年までは違法な金利で貸付を行っていたカード会社も、平成20年以降に初めてキャッシングを利用した方には、適法な金利で貸し付けています。つまり、平成20年以降に初めてキャッシングを始めた場合には、過払い金発生の可能性は100%ないというわけです。

一方で、消費者金融で平成18年より前から違法な金利で貸付を受けていた方に関しては、平成20年以降も違法な金利のケースがほとんどです。早い方で平成19年、一般的には平成22年頃、遅い方で平成24年頃に違法金利から適正な金利に切り替わっています。

お買い物の利用しかない場合

お買物利用からは過払い金は発生なし

【キャッシングでの返済】
過払い金の発生条件③

過払い金は【キャッシングでの利用】から発生します。つまり、お買い物をどれだけ古くからたくさん行っていても、お買い物の手数料の部分からは過払い金は発生しません。

また、古くからお買い物での取引があり、最近キャッシングでの取引があったとしても、過払い金は発生しません。最近キャッシングでの取引があってもそれは正しい金利である可能性が高いので、同様に過払い金の発生は見込めない可能性が高いわけです。

その他の過払い金についてのページ

滞納していても過払い金を請求できる…?

滞納している場合でも過払い金の請求は可能

「過去に滞納していた場合でも過払い金は請求できる」という点について解説します。

過払い金が発生する目安を知りたい!

過払い金が発生する目安

「過払い金ってどのくらい発生するもの」過払い金の目安をご説明します。

カードや明細がなくても過払い金は請求できる?

カードや明細がなくても過払い金は請求可能

カードや明細が残っていなくても過払い金は請求可能。その理由を説明していきます。

過払い金の無料相談はこちらから

過払い金の相談を受ける司法書士

お電話でのお問合せはフリーダイヤルから

0120-631-625

[平日]受付時間:9:00~21:00
[土曜]受付時間:10:00~16:00
[定休日]日曜・祝祭日

ご相談は無料です。まずはお気軽にお問合せ下さい

面談相談をご希望の方はご予約頂き、下記までご来社下さい

★横浜相談センター(橫浜駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

★東京相談センター(渋谷駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

過払い金を確かめよう!!

過払い金の3分診断

過払い金の3分診断
〝過払い金のある?なし?〟
〝どれぐらい過払金がある?〟
をその場ですぐに診断します!

無料相談フリーダイヤル

0120-631-625

横浜店へのアクセス

東京店へのアクセス

サイドメニュー

運営事務所概要

司法書士法人・行政書士
かながわ総合法務事務所
  • 横浜市西区北幸2‐10‐27東武立野ビル1F
    TEL:045-328-1280
  • 渋谷区神南1-15-3
    神南プラザビル504号
    TEL:03-6455-3042

横浜店:045-328-1280
東京店:03-6455-2925