「リスクのない過払い金請求」過払い金無料相談センターにお任せ下さい!

過払い金の診断/相談/計算全て無料。リスクのない過払い金請求を提案!

過払い金無料相談センター(東京・横浜)

【横浜相談センター】
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。相鉄本社ビル目の前)

【東京相談センター】
東京都新宿区西新宿7-21-1 新宿ロイヤルビル804
(新宿駅西口より徒歩8分。西新宿駅1番出口より徒歩1分)

受付時間:平日9時~21時(土曜は10時~16時、日曜を除く)

全国対応で無料相談!

無料相談実績1万名以上

過払い金のお問合せはこちら

0120-631-625

過払い金発生の目安とは…?
ー過払い金っていくらぐらいの金額が発生するの?

過払い金の目安を解説する司法書士

「過払い金ってどのぐらい発生するもの?」

「過払い金の発生目安ってどのくらい?」

仮に、自分に過払い金が発生することが分かったしても、一体どのくらいの金額が発生するか?初めての方では想像がつかないと思います。

このページでは、過払い金が発生する目安について解説していきます。

「限度額50万・10年利用→50万円の過払い金発生」
過払い金の発生というのはこんな単純ではなく、同じ50万円・10年利用でも、金額に2倍以上開きがでるケースも珍しくはありません。

キャッシングは利用額の枠内であれば自由に借りられるものなので、「枠50万円のうちの10万円しか借りていない」という方もいれば、「最初に50万円借りてそれを何年かかかって支払い終わった」という方もいれば、「借りて返してを繰り返し10年のうちに500万円借りた」という方もいるためです。

そして、借りる金額が多いから払う金額も多くなり、払い過ぎの利息も多くなるわけです。「多く借りる→多く支払うものがある→利息も多く支払っている→払いすぎた利息も多い→過払い金も多く発生する」という構造です。そのため、同じような状況に見えても1人1人の発生する過払い金の金額は、大きく差が出てくるわけです。

取引の年数も同じように、10年取引があるといっても、10年みっちりと付き合いのあった場合もいれば、「10年のうち2~3年は空白があった」という場合もあるため、同じ10年でも1人1人の利用状況は全く違うわけです。

そもそも過払い金とは…?

過払い金の仕組み

過払い金とは、利息制限法を超えて支払ってしまった払い過ぎのお金のことを言います。

利息制限法では、100万円未満のキャッシングについては金利は18%までが上限と決められてします。一言でいうと、「100万円未満の借金は18%以上は利息とっちゃダメだよ。20%とか29%とかお客さんからもらったら取りすぎだよ」というわけです。

上の図を見てみましょう。

消費者金融やクレジット会社では、その昔18%を超える金利でキャッシングの返済を受けていました。最大で29.2%という高額な金利でお金を貸し出していたわけです。

利息制限法を11.2%も超える金利での貸し付けなので、もちろん違法です。
この11.2%分の支払いが払い過ぎであって、過払い金となるわけです。

そもそも利息制限法では、以下のように上限金利が定められています。

・借入金10万円未満の場合(上限金利20%まで)

・借入金10万円以上100万円未満の場合(上限金利18%まで)

・借入金100万円以上の場合(上限金利15%まで)

上限金利とは最大金利です。
例えば、50万円のキャッシングであれば、上限金利は18%。この場合18%を最大として、17%でも15%でも18%以下であれば金利は自由に設定できる仕組みです。

しかし、上限は18%と決まっているため、18%を超える場合にはアウトです。
アウトとなってしまった部分は「18%を超える部分の利息の支払い=利息制限法に違反している=払いすぎたお金」(過払い金)として返さなければならない」となるわけです。

法定利息を超えてカード会社がお金を受け取っても違法です。法定金利を超えた部分は【過払い金】として、支払いをした顧客に返さなければいけません。

しかし、カード会社は自主的に過払い金を返すことはまれであり、過払い金のことはまるでなかったかのように扱います。

そのため、過払い金は自分から請求をしなければなりません。
この過払い金を返してもらうように請求することを過払い金請求と言います。

過払い金請求は自分で行うこともできなくはありませんが、司法書士や弁護士などに依頼して行うのが一般的とされています。

過払い金の無料診断はこちら

消費者金融の過払い金の発生目安

消費者金融の過払い金の発生目安

サラ金・消費者金融では多額の
過払い金が発生するケースが多いです。

アコムやプロミス、アイフル・レイクなどの消費者金融では平成18年までは違法な利率の貸付であったため、過払い金は間違いなく発生します。

平成18年の最高裁判決で実質的に過払い金を認める判断が下されたため、それ以降(平成19年以降)に初めて消費者金融と取引を始めた場合は、正しい利率のため過払い金は発生しません。

反対に、平成18年より前から消費者金融の利用していた場合には、「平成19年にすぐに適正な利率に変更されたか」というとそうではありません。

平成19年に適正な利率に変更された方もいれば、なかには未だに違法な利息の方もたまに見かけるくらいです。しかし、大多数の人は、平成22年6月の貸金業法改正(総量規制)の頃には変更がされているでしょう。

当センターの統計では、違法利息の期間が5年ほどあれば50万円~80万円、10年ほどあれば80万円~150万円、15年ほどあれば120万円~280万円、20年ほどで180万円~380万円ほどが過払い金発生のイメージです。(一般的な限度額50万円~100万円の場合)

過払い金は、限度額(最大で借りることの出来た金額)によっても大きく変わっていきます。なぜなら、「借りる金額が大きい」→「払う利息が多い」→「払いすぎた過払い金も多い」となるためです。

従って、あくまで上記は一例ですが、限度額が150万円や200万円の方であれば、5年~10程度の違法利息の支払いで過払い金発生額100万円をオーバーするケースもあります。

「アコムに過払い金請求した場合」はこちら

クレジット会社の過払い金の発生目安

クレジット会社の過払い金の発生目安

「クレジット会社では過払い金は出ない」と思っている方は注意が必要です。

まず、クレジット会社では、過払い金が発生する会社とそうでない会社に分かれます。

平成18年までキャッシングで違法利息であり、過払い金が発生する会社として下記の会社が該当します。

・クレディセゾン(SAISON)
・セゾンファンデックス
・エポス(丸井)
・アプラス
・オリエントコーポレーション(ORICO)
・セディナ(クオーク・OMC・セントラルファイナンス)
・三菱UFJニコス
・ベルーナ
・ニッセン
・ライフカード
・ワイジェイカード
・イオンカード
・ビューカード
・エムアイカード
・ポケットカード(マイカル)

※※クレジット会社は多種類のカードを発行していることもあり、同じ会社でもカードの種類によって過払い金が発生していないこともあります※※

クレジット会社で過払い金が発生する仕組みも基本的には消費者金融で過払い金が発生する仕組みと変わりません。消費者金融よりは過払い金の発生金額は低くなることが多いですが、それでも10年や15年と違法利息の期間がある方では、数十万円単位での過払い金の発生も珍しくはありません。

セゾンやニコスやセディナなどでは、25年や30年近くキャッシングを利用している場合には、200万円以上の過払い金が発生していることも珍しくはないのです。

「三菱UFJニコスに過払い金請求した場合」はこちら

過払い金はどのぐらいの金額が発生する…?

過払い金の発生金額の目安

過払い金が発生する場合、金額は
ご相談者の借入状況で異なります。

どのぐらいの金額の過払い金が発生するかは、

「違法な利息での利用年数」

「限度額(最大借入額)」

「月々の支払い額がいくらであったか」

「途中に完済したことがあるか」

など、利用状況によって異なります。

例えば、限度額が30万円で10年のキャッシング利用と100万円で6年のキャッシング利用方を比較した場合、30万円のほうが利用している期間は長いですが、100万円のほうがたくさんの利息を支払っています。その理由は、100万円のほうが3.3倍の金額の利用をしているわけなので、6年×3.3倍ですと30万円の方の20年分近くに相当するわけです。

「多くお金を支払う」=「過払い金が多く発生する」という方程式が成り立つので、利用年数が20年や30年と長く、最大利用額が200万円や300万円などの場合には、数百万円単位の金額の過払い金が発生するわけです。

当センターで過去に調査した中で最高値の過払い金は昭和55年~平成27年に消費者金融4社から借入れをしていた方で、全4社で2,500万円近くの過払い金が発生していました。

《過払い金発生の目安》

その他の過払い金メニュー

過払い金請求の費用

過払い金を請求した場合に発生する費用

過払い金を請求した場合に発生する費用についてご案内致します。

過払い金請求の解決事例

過払い金請求の解決事例

当センターで過払い金請求を行った方の解決例をご紹介しております。

過払い金の無料計算

過払い金の無料計算

過払い金がいくら発生してるか気になる方には無料計算サービスを行っております。

過払い金の無料相談はこちらから

過払い金の相談を受ける司法書士

お電話でのお問合せはフリーダイヤルから

0120-631-625

[平日]受付時間:9:00~21:00
[土曜]受付時間:10:00~16:00
[定休日]日曜・祝祭日

ご相談は無料です。まずはお気軽にお問合せ下さい

面談相談をご希望の方はご予約頂き、下記までご来社下さい

★横浜相談センター(横浜駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

★東京相談センター(新宿駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

過払い金を確かめよう!!

過払い金の3分診断

過払い金の3分診断
〝過払い金のある?なし?〟
〝どれぐらい過払金がある?〟
をその場ですぐに診断します!

無料相談フリーダイヤル

0120-631-625

横浜店へのアクセス

東京店へのアクセス

サイドメニュー

運営事務所概要

司法書士法人・行政書士
かながわ総合法務事務所
  • 横浜市西区北幸2‐10‐27東武立野ビル1F
    (横浜駅より徒歩8分)TEL:045-328-1280
  • 新宿区西新宿7-21-1
    新宿ロイヤルビル804
    (新宿駅より徒歩8分)
    TEL:03-6455-2925