「過払い金の請求…まだ行っていませんか?」過払い金無料相談センターにお任せ下さい!

過払い金の相談・計算・調査全て無料。リスクのない過払い金請求を提案!

過払い金無料相談センター《東京・横浜》

【横浜相談センター】
神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。相鉄本社ビル目の前)

【東京相談センター】
東京都渋谷区神南1-15-3 神南プラザビル504号
(渋谷駅ハチ公口より徒歩8分。宇田川町信号の前)

受付時間:平日9時~21時(土曜は10時~16時、日曜を除く)

全国対応で無料相談!

無料相談実績1万名以上

過払い金の無料相談はこちらから

0120-631-625

過払い金の無料診断

レイクの過払い金請求まとめ(2018年版)
ー過払い金がいくら戻ってくるかの目安や期間は?

レイクの過払い金対応について説明する司法書士

裁判をしないで解決する場合の過払い金の返還金額は、発生している過払い金の50%~70%あたりというのが現状です

レイクは、新生グループの傘下から現在では新生銀行の扱うカードローンの商品名となりました。レイクは、アコム(三菱東京UFJ銀行)・プロミス(三井住友銀行)と並び、銀行がバックにいるため、豊富な資金力があるのが特徴です。

過払い金の対応は年々厳しくなっており、

「裁判になってもすぐに決着はつけられなくなった」
「返還予定日が長くなってきている」

など、年々解決に時間はかかってきています。

まだ、レイクに過払い金の請求を行っていない場合には早めに動いた方が良いでしょう。

平成29年に入ってからは、新旧レイク問題(株式会社レイクから株式会社エルへの借換え)での契約の分断について積極的に主張をするようになってきました。平成10年~平成12年頃を境に借換えが行われている事案については、過払い金の算定に注意が必要になっていきます。

レイクから過払い金が発生する理由

レイクから過払い金が発生する理由

2007年まではレイクでは金利を20%台に設定していた時期がありました。こうした2007年以前の高金利の時代に払いすぎてしまったお金のことを過払い金というわけです。

当センターでも数百名のレイクの過払い金請求を行ってきていますが、2007年以前はほぼ100%違法な金利です。こうした時代に支払いを行っていた場合レイクに過払い金を請求する権利があるわけです。

利息制限法では、次のように上限金利が定められています。

・借入金10万円未満の場合(上限金利20%まで)
・借入金10万円以上100万円未満の場合(上限金利18%まで)
・借入金100万円以上の場合(上限金利15%まで)

例えば、レイクから80万円の限度額でキャッシングをしていたRさんの場合。

利息制限法に従えば、レイクがRさんにお金を貸しても、年18%までの金利しかもらえません。

「Rさんから昔に払ってもらっているものだから」というレイクの主張は通用しません。

利息制限法の金利を超えて金利を受けとっても、レイクには受け取る権利がないので、Rさんに返さなければならないのです。

高金利とは、利息制限法の金利を超えてしまった違法な金利のこと。利息制限法では100万円未満の借金については18%の金利が上限のため、18%を超える金利は過払い金の対象です。

レイクに80万円の借金を27%の金利で返済していたとしたら、27%-18%=9%の金利はレイクがもらいすぎです。単純計算でも、80万円×9%=72,000円なので、1年間に72,000円は最低でも多くのお金を支払ってしまっているわけなので、10年で72万円、20年で144万円もの過払い金となって返ってくるわけです。

「過払い金はなぜ認められるの?」はこちらをクリック

過払い金の発生するレイクのカード

以下の、レイクカードを使用していた場合には、過払い金の発生の可能性があります。

※完済していて、レイクのカードを紛失又はご自身で処分されている場合でも、過払い金の調査や請求には影響はありません。

レイク(Lcard)グレー

レイク(Lcard)ブルー

レイク(特殊カード)

レイクから過払い金が戻ってくる目安や期間は?

レイクからいくらぐらい過払い金が戻ってくるかを説明

レイクから過払い金がどのくらい戻ってくるかの返還基準を説明します。

消費者金融の中では、アコム・プロミスに続き返還金額の良さ・早さはあると言えます。しかし、平成27年からは、親会社であるGEコンシューマーの金銭支援を受けられくなったことから、和解交渉・裁判共に徐々に以前のような、返還金額と期間ではまとまりづらくなってきています。

レイクからの提案基準は、発生している過払い金の50~60%程度を1~2ヶ月ほどで返還するというのが一般的です。

裁判を行ったほうが金額的な基準はアップし、また返還時期も裁判をしなかった場合と大差がないため、レイクに対しては裁判を行った方が有効的といえます。

「裁判をしないと全額戻ってこないの…?」
と思われるかもしれませんが、基本的には裁判なしでは難しいのが現状です。

レイクの中で、社内的に示談の場合は50%~70%しか返還しないと決定しているため、それ以上の金額を求める場合には、裁判をするしかないためです。

レイクから過払い金が戻ってくる目安や期間

 スピード返還を重視返還金額を重視
過払い金の返還金額50~60%
 
100%+過払い利息
 

過払い金の返還期間

1~2ヶ月4ヶ月~6ヶ月

※※取引の内容に争点がある場合(途中で1年以上利用していない期間がある・支払いができなくなってレイクと新しい契約書を交わした・レイクとの契約を解約したことがある)などの事情がある場合は、返還割合や返還期間は変わっていきます。

※過払い利息とは過払い金から発生する利息のことです。裁判上でニコスが悪意の受益者と認定されれば、過払い金の他過払い利息も含まれた金額が戻ってきます。

レイクに過払い金を請求するのに
デメリットや注意点はない…?

「支払い残>過払い金」の場合にはブラックリスト

アコムに過払い金を請求した場合のデメリット

クレジットカードが使用できなくなったり、車のローンや住宅ローンが一定期間組めなくなることをブラックリストといいます。正式には、信用情報機関(JICC・CIC・全銀協)に事故情報として登録がされることをいい、これが通称ブラックリストと呼ばれています。

レイクに支払いを終えて、過払い金を請求する場合にはブラックリストには100%なりません。完済している状態、つまり支払いをしていない状態での過払い金請求はブラックリストにならないのです。

しかし、レイクに支払い中の状態で過払い金を請求する場合には、ブラックリストになる場合があります。それは、レイクの過払い金と現在のレイクの支払い残を比べて、支払い残のほうが多い場合です。例えば、過払い金が20万円あって、支払い残が80万円ある場合です。

この場合、過払い金と支払い残を相殺して60万円の支払いに減額することはできますが、債務整理に該当してしまうため、ペナルティとしてブラックリストになります。

詳しくは、「過払い金とブラックリストの関係」をご覧下さい。

支払い残がある方のレイクへの過払い金請求の方法

「ブラックリストにならないなら過払い金請求したいけど…」

レイクに過払い金を請求したいけれど、支払い残の方はこの不安が残ってしまいます。
かといって、支払い残の場合には、「専門家が過払い金の明細を取寄せる=過払い金請求を行う=〝支払い残>過払い金〟ならブラックリスト」という構図になってしまうため、専門家が過払い金を調査することも難しいのです。

そこでこのような場合には、自分でレイクから明細を取寄せ、過払い金を計算してから対策を考えるのが一般的です。過払い金の計算は当センターで無料で行っておりますので、レイクの明細を自分で取得できれば、〝支払い残>過払い金〟なのか〝過払い金>支払い残〟なのかが分かるわけです。

取引履歴が全て開示されないケースも

アコムに過払い金を請求した場合のデメリット

レイクに対して過払い請求をする場合の注意点としては、20年以上レイクに借入れがある方の場合で、取引履歴が全て開示されないケースがあるという点です

貸金業者は、取引履歴の開示義務を負っていますが(最高裁平成17年7月19日判決)、レイクでは、平成5年9月以前の取引履歴については、廃棄してしまったということで開示されないケースがあります。

取引履歴が開示されない場合には、契約書や入金明細などをもとに、推定計算を行い過払い金を請求するか、「既にその時点には過払い状態であったろう」と仮定し、開示された取引履歴の冒頭部分の貸付金額を0として計算する0計算の方法で請求を行います。

推定計算や0計算は確実に認められる証拠力があるわけではないので、認められるかもしれないぐらいの話にはなってしまいますが、裁判を行わずに交渉で推定計算や0計算を行っても、レイク側ではまず対応に応じません。

裁判をした方が、過払い金の返還金額の基準がアップするため、仮に0計算や推定計算が難しかったとしても、その分返還を受けられる限り返還を受けるという姿勢で、レイクに対しては裁判を行うことのほうが多くなってきています。

レイクの過払い金を計算していこう!

レイクの顧客取引リストで過払い金を計算

レイクの取引履歴の一例です。金利(利息)が20%を超えていると過払い金の対象者です。当センターまでご連絡下さい

過払い金は、過去の利用明細から利息の計算を行っていくことでいくら発生しているか分かります。

そのため、まずはレイクから利用明細(顧客取引リスト)を取り寄せることから始まります。レイクの過払い金は新生フィナンシャルという会社が管理していますので、新生フィナンシャルに連絡をして取寄せましょう。15日ほどで郵送で到着します。

利用明細を取得したら、まずは簡単に過払い金の発生の有無を確認してきます。まず、利用明細の先頭から金利が20%を超えていなければ、過払い金は発生していません。(画像では29.2%に)

利用明細の先頭が20%を超えている場合には、過払い金の計算を行っていきます。この計算を行うことで、レイクの過払い金がいくら発生しているか分かるようになるわけです。

この取引履歴の取寄せや過払い金の計算は、当センターで全て無料で行っています。

しかし、〝まずは自分で取引履歴を取寄せたい〟という場合には、新生フィナンシャルに電話をして取引履歴を取寄せることも可能です。

自分で新生フィナンシャルに取引履歴の取寄せを希望する場合

お問い合せ先:0120-15-39-09(新生フィナンシャルのHPより抜粋)

※カードを持っていない場合や会員番号が不明な場合でも照会に応じてもらえます。氏名・生年月日・レイクに登録している住所の3点を伝えれば大丈夫です。
なお、取引履歴の取り寄せについては〝保管しているものを全て郵送して下さい〟と伝えましょう。(1993年10月以前の取引履歴は保管されておりませんので、それ以前からの利用の方でも1993年10月以降の取引履歴が到着すれば問題ありません)

レイクに過払い金の請求をした場合の事例

レイクに過払い金を請求した橫浜市磯子区のHさん

Hさん(横浜市磯子区 38歳 示談で解決)

◆過払い金発生額:129万4310円

◆レイクの提示額:70万円(発生額の55%程度)

◆和解金額:90万円(発生額の70%程度)

◆Hさんへのご返金額:69万3288円
《90万円-費用20万6712円=69万3288円》

◆手続き期間:5ヶ月

Hさん(横浜市磯子区在住・38歳)は、23歳頃にレイクのキャッシング専用カードを作りました。限度額は30万円からスタートしたものの1年も経たないうちに、レイクから「50万円に増額しませんか?」という連絡があり言われるがまま50万円に増額しました。

その後、34歳までレイクカードの使用を行い、最後はボーナスで一括返済を行いました。

Hさんは、「裁判までは考えていないです。それなにり戻ってくれば」という回答だったので、返還額を70%そして期間もなるべく早めでという方針で進めることになりました。

結果的には、70%の3ヶ月後返還で折り合いがつきレイクと和解成立となりました。

レイクに過払い金を請求した横浜市旭区のKさん

Kさん(横浜市旭区 44歳 示談で解決)

◆過払い金発生額:71万2,002円

◆レイクの提示額:35万円(発生額の50%程度)

◆和解金額:40万円(発生額の57%程度)

◆Kさんのご返金額:29万0408円
《40万円-費用10万9592円=29万0408円》

◆手続き期間:3ヶ月

Kさん(横浜市旭区在住・44歳)は、大学卒業の22、23才の頃に近所のATMでレイクのカードを作ったとのことでした。車の維持費にお金がかかり、修理費用などの突発的な出費が出た場合には、特に助かったというお話しでした。

結婚をするのが決まった35才には全ての借金を完済して清算されたそうです。

Kさんは、「嫁には絶対にばれたくないので、示談で相手の提案額でいいです」という希望でした。

返還額を55%そして期間もなるべく早めでという方針で進めることになり、結果的には、過払い金71万円の内、57%の40万円が来月に戻ってくるというかたちで和解を進めました。

レイクに過払い金を請求した東京都調布市のGさん

Gさん(東京都調布市 47歳 裁判で解決)

◆過払い金発生額:104万9652円

◆過払い金利息額:  18万9046円

◆レイクの提示額:80万円(発生額の77%程度)

◆裁判での確定額:120万円(発生額の100%+利息)

◆Gさんのご返金額:85万2968円
《120万円-費用34万7032円=85万2968円》
※費用には裁判費用の実費代も含まれています

◆手続き期間:6ヶ月

Gさん(東京都調布市在住・47歳)は、35歳頃から入院の際の生活費を補うためにレイクカードの利用を始めるようになりました。月々15,000円ずつ支払いを続けていたものの、ほとんどが利息の返済にあたってしまい、「15,000円じゃ全然減らないんですよ」とおっしゃっていました。

結局、借りては返してを繰り返し46歳の頃にレイクの支払いが終わりました。

Gさんは、「今よりも20万円以上戻ってくるものが多くなるなら裁判をしても…」という回答だったので、裁判を行いました。

結果、2度目の裁判前に訴外和解が成立し、レイクから120万円の返還を受けることができました。

レイクに過払い金を請求した神奈川県秦野市のNさん

Nさん(神奈川県秦野市 59歳 裁判で解決)

◆過払い金発生額:63万6074円

◆過払い金利息額:12万0090円

◆レイクの提示額:36万円(発生額の60%程度)

◆裁判での確定額:75万円(発生額の100%+利息)

◆Gさんのご返金額:51万9948円
《75万円-費用23万0052円=51万9948円》
※費用には裁判費用の実費代なども含まれています。

◆手続き期間:6ヶ月

Nさん(神奈川県秦野市在住・59歳)は、35歳頃からカードの利用を始めたそうです。
最初は給料日までのつなぎぐらいで借りていたものが、徐々に交際費などでも使用するようになり、すぐに限度額(利用額)は一杯になってしまったようです

一度、家族に借金がばれて42歳で完済し解約。しかし、45歳に再び利用を初め58歳に完済し過払い金請求をしようと思ったそうです。

Nさんのケースでは、42歳に完済した際のものは10年経過で時効になってしまっているので、45歳からの過払い金を取戻すことになりました。

Gさんは、「時効の部分が戻ってこないなら少しでも多く欲しい」という希望があったので、裁判を行い過払い金全額と利息も請求することに決めました。

結果、2回目の裁判前に75万円の訴外和解が成立しました。

レイクへ過払い金を請求する場合の流れ

無料相談からレイクの過払い金が戻ってくるまでの流れをご説明いたします。

レイクの過払い金の無料診断

レイクの過払い金のスピード診断を行っている様子

当センターではおおよその内容を伺えば
過払い金のスピード診断が可能です。

まずは、レイクでの利用状況を簡単に伺っていき、過払い金があるか・ないかの診断を行っていきます。

古い内容だと記憶がはっきりしないと思いますが、ご自身の記憶の範囲で大丈夫です。
(調査をすれば正確な内容は分かります)

下記の2点についてご回答下さい。

①いつ~いつまでレイクを利用されていたか(例:20年前~9年前、15年前~現在)

②最大利用額はいくらぐらいであったか
(例:最大50万円、MAX100万円)

なお、2007年(平成19年)以降に初めてキャッシングを利用した方には過払い金は発生しません。

レイクの過払い金の無料調査へ

レイクの過払い金の調査を行っている様子

好評の過払い金調査。過払い金が発生
しているかをプロが確認していきます。

1の過払い金診断で発生可能性が高い方は、ご希望であれば、そのまま過払い金の調査を進めていきます。

過払い金の調査は無料ですので、過払い金が発生していなかった場合でも費用はかかりませんのでご安心下さい。

《過払い金の調査に必要なもの》

・身分証明書
(運転免許証、保険証、住基カード、パスポート、印鑑証明書など)

・委任状 ※当センターで作成※
(委任状への押印は三文判で大丈夫です)

レイクの過払い金の調査結果の報告

レイクの過払い金の調査結果を報告して喜んでいる様子

過払い金の調査結果が判明しましたら、こちらからメール又はお電話でご連絡いたします。

残念ながら、過払い金が発生していなかった場合にはこちらで終了です。
過払い金が発生していた場合には、この過払い金をどのように取戻すか、またいくらぐらい返ってくる見込みが高いかなどをご説明します。

過払い金をどのように取戻すかの方針が決まったら、示談又は裁判で過払い金の返還請求を進めていきます。

レイクと示談交渉又は裁判へ

レイクの過払い金を裁判又は示談で調整している

レイクから過払い金をどのように返還を求めるかを調整していきます。

①スピードプラン
過払い金の50%~60%ぐらいの金額(100万円の内50万円~60万円など)であれば、1~2ヶ月で解決可能。

②通常プラン
70%~80%ぐらいの金額で和解を目指します。

3~4ヶ月ほどで解決が可能です。

③金額重視プラン
裁判を行って過払い金全額+過払い金から発生する利息も含んだ解決を目指します。

各プラン毎にどれぐらい変わるかも、当センターからご説明致しますので、その上でご自身が希望される方法をご選択下さい。

「過払い金は裁判か示談…どちらがいい」はこちらをクリック

レイクからの入金確認→過払い金を返金へ

レイクから過払い金が入金されてきた

過払い金についての合意がまとまると、あとはレイクからの入金を待機するだけとなります。

事前に、○月×日に金△△円(例:平成30年3月31日に金70万円)のように、レイクと《返還金額》《返還される日》について和解書という書面で取り決めを行います。

レイクから過払い金の入金が確認できましたら、ご依頼者のお口座に過払い金(当センターの費用を引いた残額)をご返金致します。

最後に、費用の明細関係、レイクとの合意書などを郵送又はご来所にてお渡しして終了です。

その他の過払い金についてのページ

シンキ

シンキの過払い金対応

シンキの過払い金について説明しております。

CFJ(ディック・アイク)

CFJの過払い金対応

CFJ合同会社の過払い金について説明しております。

プロミス

プロミスの過払い金対応

プロミスの過払い金について説明しております。

過払い金の無料相談はこちらから

過払い金の相談を受ける司法書士

お電話でのお問合せはフリーダイヤルから

0120-631-625

[平日]受付時間:9:00~21:00
[土曜]受付時間:10:00~16:00
[定休日]日曜・祝祭日

ご相談は無料です。まずはお気軽にお問合せ下さい

面談相談をご希望の方はご予約頂き、下記までご来社下さい

★横浜相談センター(橫浜駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

★東京相談センター(渋谷駅より徒歩8分)
 →アクセスマップはこちら

過払い金を確かめよう!!

過払い金の3分診断

過払い金の3分診断
〝過払い金のある?なし?〟
〝どれぐらい過払金がある?〟
をその場ですぐに診断します!

無料相談フリーダイヤル

0120-631-625

横浜店へのアクセス

東京店へのアクセス

サイドメニュー

運営事務所概要

司法書士法人・行政書士
かながわ総合法務事務所
  • 横浜市西区北幸2‐10‐27東武立野ビル1F
    TEL:045-328-1280
  • 渋谷区神南1-15-3
    神南プラザビル504号
    TEL:03-6455-3042

横浜店:045-328-1280
東京店:03-6455-2925