リスクのない過払い金請求をご提供します!

神奈川県横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル1F
(横浜駅西口より徒歩8分。相鉄本社ビル目の前)
運営:司法書士法人かながわ総合法務事務所

受付時間:平日9時~20時(土曜は10時~16時、日曜を除く)

全国対応で過払い金の調査
無料相談の実績は1万名以上
過払い金の無料相談はこちらから
0120-631-625

生活保護を受けていると過払い金は請求できない?

生活保護を受けている方でも、過払い金を請求することはできます。

しかし、過払い金請求をする場合には少し注意が必要になります。

なぜなら、生活保護を受けている場合には、戻ってきた過払い金は全て所得とみなされるためです。

つまり、戻ってきた過払い金は全て役所に返納するか、戻ってきた過払い金のお金で生活ができる間は、生活保護の受給をストップしなければなりません。

このいずれかの選択をとるのが原則となります。

「自分が払いすぎたお金なのに自由に使えないの?」

という意見もあるかもしれませんが、そもそも生活保護を受けること自体が、国から特別に恩恵を受けている状況です。

生活保護を受けていない人は、自分が支払った年金や自分で働いた給料で生活を行っているのであり、生活保護は特別待遇を受けている状況というわけです。

そのため、過払い金を自分のお金にするということは認められておらず、「過払い金があったらそれで当面は生活できるでしょう。生活保護はストップでいいですね」というのが、国の考え方になるわけです。

本サイトの執筆者

山口 広樹

神奈川県横浜市出身。
司法書士・行政書士14年目。
かながわ総合法務事務所の代表。
過払い金や債務整理を専門分野として、5000名以上の事案を解決。

・司法書士(神奈川県会2376号)
・行政書士(神奈川県会4407号)

ご相談・依頼はこちら

無料相談専用のフリーダイヤル

0120-631-625

(平日)9時〜20時(土日)10時~16時
※日曜日は相談予約の受付のみ

  • すぐに電話で対応可能です!
  • 電話・メール共に問合せ無料!
  • 全国対応!お気軽にどうぞ!
  • ご家族に秘密の方もお任せを!

過払い金を確かめよう!

過払い金の3分診断
過払い金の無料診断

「過払い金のある?ない?」
「いくら過払い金がある?」
をその場ですぐに診断します!

0120-631-625

サイドメニュー

運営事務所概要

  • 司法書士法人・行政書士かながわ総合法務事務所
  • 横浜市西区北幸2‐10‐27
    東武立野ビル1F
    (横浜駅より徒歩8分)
  • TEL:045-328-1280